Blog

今日は、午前中に業者さんに問合せや発注と見積もり、午後はいつものお店で施工です。

お車は、ポルシェ 911ターボ(997)。

DSC01606

写真でしか見ていなかったので確認します。

DSC01608

 

(before)

DSC01609

リペア補修をされているようですが、皺から塗膜が捲れてきています。

それはともかく、何か違和感を感じると思って良く観察すると、原因がわかりました。

補修ヶ所は色味がチャコールグレーに近い色になっていました。

初めは光の当たり方の違いかと思ったのですが、そうではありません。

社長曰く、内装仕様はココアブラウンだそうです。

助手席や座面は確かにチョコレートの様な茶色ですので同じ色を作って補修していきます。

DSC01612

簡単に捲れてしまう所とそうでない所とありますから、均一に下地処理を行います。

DSC01613

縫製ヶ所やステッチに色がのらない様にマスキングしてからサンディング。

DSC01614

元々あったであろう皺が浮き出てきました。

新車に近い感じにとのご要望でしたので丁寧に革の曲線を整えます。

DSC01616

塗料を作り、密着性のテスト。

問題ないので塗装工程に進みます。

革のシボ感を出来る限り再現していきます。

仕上げ塗装まで行い終了。

(after)

DSC01618

 

座面の色艶を参考に作ったのでココアブラウン?になりました。

DSC01619

スポーツクロノパッケージだそうです。

本革ダッシュ周りも高級感がありブースト系?も付いています。

DSC01621

ボディが白で内装がブラウン系ですからオシャレで上品な印象ですね。

欲しいです・・・

DSC01607

本革シート、本革内装にお乗りの方、メンテナンスやリペア補修は出張でも承っております。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お見積り、お問合せはメールで受け付けしております。

東京、神奈川、埼玉、千葉、近県でも出張可能です。

DSC01620

 

ポルシェ大歓迎です!

施工実績豊富な当店に是非どうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー