Blog

都内のプジョー新車ディーラー様からのご依頼です。

お車は、プジョー 406。

担当メカニックの方が事前にルーフライニングを取り出してくださったので、張り替え作業のみ当店に依頼となりました。

しかし、今回のプジョー 406の様に、年式によりルーフライニングがボディに接着されている車種もあります。

すると、ルーフライニングを取り出すのも一苦労。

ボディが凹まない様にそうっと、少しずつ剥離しなければなりません。

ベテランメカニックでも綺麗に取り出すのは至難の業。

今回はルーフライニングの一部が破損してしまいました。(不可抗力です)

(before)

DSC01391

ライナー裏側の青い部分がボディとの接着面。

ライナーも劣化しているので強度も弱くなっており、劣化したウレタンの様に分解されてボディ側に残ってしまいました。

ボディ側はお店で綺麗に取っていただき、張り替えたルーフライニングを再び内装に組んでもらいます。

DSC01392

このまま生地のみを張り替えてもかなり凹凸が出てしまう恐れがあるので、裏側をウレタンで埋めて補強しました。

DSC01393

DSC01394

剥がれた車内側は完全に剥がれています。

DSC01395

ベタベタのウレタンカスを取り除き、張り替えます。

DSC01396

(after)

DSC01397

完璧とは言えませんが、これで普通に運転できるはずです。

最小限にとどめましたが多少の凹凸は我慢していただきたいと思います。

店長にご確認いただきOK、終了です。

皆様お悩みの輸入車天井剥がれですが、メーカー、車種、年式、で全く異なります。

旧車の場合は、実車確認をしないとお見積りがだせない場合もあります。

先ずは、メールでお問合せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

    • 永尾敏幸
    • 2015年 9月 16日

    平成13年式のプジョー307スタイルに乗っています。
    すでに13万キロ以上乗っていますが、最近になって、天井の内貼りが剥がれ落ちてきました。
    張替をするのに、おおよそどれくらいかかるのか、教えて頂けますでしょうか。
    調布に住んでいるので近いです。

    • 永尾様
      お手数ですが、お問合せ、お見積りは、メールにて受付しております。
      宜しくお願い致します。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー