Blog

いつものお店からのご依頼です。

お車は、マセラティ クワトロポルテ。

ピニンファリーナ在籍時の奥山氏がデザインしたモデルですね。誇らしい!

DSC00753

レザーシートの劣化、擦れをリペア補修します。

運転席と助手席の座面&背もたれサイドサポート部分です。

(before)

DSC00754

クリーニングをしながら状態を確認します。

革の硬さや塗装の状態をしっかり見極めて作業内容を考えます。

DSC00755

革の硬さは問題無し。

DSC00756

DSC00757

背もたれの一部も擦れています。

DSC00758

助手席は座面のサイド部分のみ手を加えます。

DSC00759

アストンやマセラティでよくあるパイピングは違う色です。

丁寧にマスキングする必要があるので手間が掛かります。

下地を整え、色を作り、塗装していきます。

(after)

DSC00760

DSC00764

DSC00762

助手席座面。

DSC00761

社長にOKもらい終了です。

綺麗になり車内が少し明るくなった感じです。

DSC00767

レザーシートのメンテナンスやクリーニング、リペア補修は、施工実績豊富な輸入車内装修理専門の当店にご相談ください。

お問合せ、お見積りは、写真を添付してメールでお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー