Blog

埼玉県にお住いのO様からのご依頼です。

O様は、ご自分で天井剥がれの事を色々と調べて当店にたどり着いたそうです。

お車は、V W ゴルフⅤ R32です。

DSC02197

まだ、状態は剥がれはじめたばかりなのでルームランプのサングラスホルダー手前のみです。

しかし、次第に剥がれが広がっていくのは間違いないので早めに対処したいとの事。

また、初めからオプションの防音断熱材をご希望されました。

生地は事前にお選びいただいたダークグレーメッシュです。

(before)

DSC02171

DSC02173

後方から見ても写真だとよく分かりませんね。

センターコンソールやレザーシートにキズを付けない様、養生をしてからの作業開始です。

DSC02174

ルーフライニングを取り出すとスッキリしますね。

DSC02175

更に、R32はセキュリティのセンサーがルーフに取り付けされています。

DSC02176

張替え開始。

DSC02178

ウレタンの状態も劣化が進んでベタベタではなく割とボードに食いついていますね。

DSC02179

下地処理を行います。

接着材の乾きや接着力を確認してから、新しい生地を貼っていきます。

裏面まで生地を回り込ませ、耐久性を上げる方法で張り替えます。

DSC02184

DSC02187

次に、防音断熱材を貼っていきます。

端から端まで綺麗に隙間なく貼りました。

O様のR32はフレームを補強しているのでリヤ側を貼るのに少々苦労しました。

ルーフのリヤハッチ側にも制振材のブロックがあります。

DSC02181

DSC02182

DSC02183

ルーフライニングを戻して部品を組んでいきます。

ルームランプの内側まで断熱材が確認できますね。

DSC02188

(after)

DSC02190

DSC02195

防音断熱材は見えなくなってしまうので、施工中の写真をお見せしてご確認いただいております。

V W ゴルフシリーズの天井剥がれ、垂れでお困りの方、施工実績豊富な当店にお任せください。

お問合せ、お見積り、はメール受付となります。

お気軽にご相談くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー