Blog

埼玉県和光市にお住いのK様からのご依頼です。

お車は、BMW 320i(E46)セダン。

DSC02768

K様の愛車は、娘さんがあちこち擦ってしまったそうですが、まだまだ乗り続けたいので天張りの剥がれは修理したいとの事です。

K様、ネットで修理業者を探されて、当店にたどり着いたそうです。

事前にお越しいただき張り替え生地のご確認をしていただきました。

施工日当日、K様は笑顔で「仕上がりを楽しみにしています!」と一言。

(before)

DSC02769

前席の上はタッピングビスで応急処置されています。

それでも、後席の上は限界を超えて剥がれています。

DSC02770

早速作業開始。

養生からスタート。

DSC02773

ルームランプやサンバイザー、アシストグリップを外していきます。

DSC02774

ヘッドライニングを降ろしました。

セダンなので上手く車外に出すには工夫します。

DSC02775

ルーフ全体を覆って、汚れたり傷付けない様に気配りします。

DSC02777

取り出しました。

ビスを抜きます。

DSC02778

劣化ウレタンを綺麗に除去します。

DSC02780

新しい天井生地を貼ります。

勿論、自動車内装専用生地です。

DSC02781

穴をカット。

DSC02782

いよいよ車内に入れて組んでいきます。

(after)

DSC02783

E46特有の立体感あるルーフの復活です。

DSC02784

後席上もばっちりですね。

納車してK様にご確認いただきました。

施工写真を順番にお見せしながらご説明します。

すると、K様、朝と同じ笑顔で「流石プロですね!大満足です!なるほ堂さんにお願いして良かった!友達も紹介します!」

お世辞がお上手ですね~。

でも、喜んでいただけ私も嬉しく思います。

 

DSC02771

 

夜にはご丁寧にお礼のメールまで届きました。

K様、この度は当店にご依頼くださり誠にありがとう御座いました。

どうぞ、今後も宜しくお願い申し上げます。

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー