Blog

太田区にお住いのS様からのリピート依頼です。

お車は、シトロエン C6。

DSC03347

S様は自他ともに認める!?シトロエンマニア。

C6を買い足したそうでご相談いただきました。

納車当初はかなり内装が汚れていたそうですが、お休みの日にご自分でクリーニングを頑張ったとの事。

DSC03349

作業前に状態をチェックするとS様のご苦労が想像できる感じでした。(私がクリーニングしても相当な時間が掛かったと思われます)

特に気にされていたのは、運転席の背もたれ擦れ、Bピラーの破れ(ファブリック生地が貼ってある仕様なので)です。

(before)

DSC03350

フランス車らしく、凝ったデザインのレザーシートです。クリーム系のツートーン仕様。

背もたれのサイドサポート付近が自然に擦れるので表面が傷んできます。

DSC03351

革の塗装が剥げています。

DSC03352

ダブルステッチの間も擦れています。

DSC03356

S様によるクリーニング済みですが、運転席は塗装するので、私が更に追い込んだクリーニングを行います。

※ クリーム系のレザーはクリーニングにもコツがあるので当店の様な専門店にお任せするのが無難です。無理をすると色が落ちてしまいます・・・

座面のドア側サイドサポートも少し手を入れます。

DSC03357

純正同様に色艶を合わせた塗料を調合します。

DSC03358

マスキングを行い、下地処理に進みます。

DSC03359

脱脂してから密着テスト。

再びマスキング。

DSC03360

2色に分かれているので注意が必要ですね。

ここでお昼休憩です。

IMG_0535

S様宅の近くにあるお洒落な外観のとんかつ屋さん。

IMG_0534

大好物のヒレカツ定食、それも上ヒレカツ!

ご馳走になってしまいました(笑)

S様には、いつもいつもご馳走になってしまい感謝です。

次回は私も手土産くらい持参したいと思います。

作業再開、エアガンで塗装工程に入ります。

(after)

DSC03362

ダブルステッチの間もOK。

DSC03364

座面もほんの少し皺を消しました。(左右のバランスを考慮してほんの少しだけです)

DSC03365

綺麗になりました。

DSC03366

続いて、Bピラー。

(before)

DSC03354

立ち上がりのパーツは樹脂製で取れなかった汚れが少々。

DSC03353

シートベルトが当たったのか?荷物か何かか?原因不明ですが、表面のファブリック生地が破れています。

(after)

DSC03363

汚れは綺麗に落ちました。

DSC03367

破れヶ所は、補修痕が多少残りますが初めよりはマシになりました。

但し、十分な耐久性は出せないリペア補修なので予めご了承いただいております。

余談ですが、このBピラーは交換すると数万円します・・・仕上がり品質はいまいちですけど安価な補修って事でS様には喜んでいただきました。

DSC03348

いつの間にか薄暗くなってきました、真っ暗になる前に終わって良かったです。

☆ ご相談、お見積りはメールで受付しております。写真を添付していただければ幸いです。

  ご返信は、出張等により数日掛かる事も御座いますがご了承くださいませ。

  電話でのご相談では、価格までお答えできない事も御座います。

  作業中や接客中により電話に出られない事も御座いますが、予めご了承ください。(平日10時~18時)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー