Blog

本日は、ボルボ XC90のご紹介です。

修理内容は、輸入車オーナーさんならお馴染みのヘッドライニング(天井)剥がれの張り替えとなります。

dsc02206

養生をしてパーツを外して天井を取り出します。

(before)

dsc02207

dsc02209

メーカーや車種により構造は様々なので、注意深く作業をすすめます。

dsc02210

取り出しました。

dsc02211

古い生地は再利用できないので剥して処分します。

dsc02212

下地処理を丁寧に行い、接着剤を吹きます。

dsc02214

耐久性を考慮して裏側まで生地を巻き込みます。

先に必要なパーツを取り付け。

(after)

dsc02216

後方からも。

dsc02215

綺麗になり、頭の上がスッキリしましたね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー