Blog

I様のF355、後編です。

内装のリペアです。

(before)クリーニング前の写真です

運転席側面には、サイドブレーキから保護するための透明テープが貼ってありました。

テープ剥し剤を使ってかなり慎重に剥したのですが、一部塗装が捲れてテープ跡が段差になっています。

DSC00306

運転席背もたれサイドサポートは擦れです。

DSC00307

肩のあたり。

DSC00308

膝の下あたり、センター部分も多少の擦れ。

DSC00309

ドアトリムの角もキズがあります。(これもクリーニングで見つけたのでサービス施工)

DSC00326

サンバイザーは何かクリップ等で付いた塗膜の捲れキズ。

DSC00312

施工中、キズや擦れの程度に合わせて下地処理をします。

DSC00323

塗装の密着性にも影響するので丁寧に行います。

いっぷくした後は一気に進めます。

(after)

座面のサイドサポート

DSC00337

ひざ下

DSC00340

背もたれ

DSC00338

肩のあたり

DSC00339

助手席も

DSC00334

ドアトリムの角

DSC00333

サンバイザー

DSC00346

全てが終了しました。

DSC00342

I 様にご連絡して引取りに来ていただきました。

とても喜んでいただき私も嬉しい限りです。

本革レザー内装車にお乗りの方、当店では出張でも承ります。

輸入車内装専門店によるプロのクリーニング~リペア修理や保湿メンテナンスまで、カスタムや張り替えも承っております。

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー