Blog

昨年購入したSTOWA(ストーヴァ)の時計。

既に入手困難な限定モデルです。

運良くほぼ未使用の中古を手に入れました。

数種類発売されたモデルの内、一番小さな36mmのフリーガーType A。

世界限定90本なので、マイナーブランドとは言えそれなりに希少だと思われます。

ロゴが無く、一見地味な普通のパイロット系ミリタリーウォッチ。

裏スケなので手巻きの機械は良く見えます。

美観や仕上げは価格を考えれば及第点。

特別高級ではありませんが、チープでもない感じです。

時計師に聞くと、エタの機械ですが歯車はきちんと磨いてあり精度も出しやすいし良い仕上げになっているそうです。

側面には、戦時中のオリジナルモデル同様の刻印が入っているのも限定モデルならでは。

たっぷりの夜行インデックスと針は視認性バツグン。

35mmのノモス ラドウィッグとほぼ同じ大きさ。

文字盤がホワイトで華奢なデザインのノモスの方が大きく見えます。

機械はやはりラドウィッグの方が上級仕様。

雑誌掲載のオリジナルと同じデザインは数10年の歴史を連想させノスタルジックな雰囲気です。

シンプルなノンデイトの手巻き、オールドラジウムカラーの夜行、そしてこの形とサイズにより腕馴染みが良く落ち着きます。

秋から冬にかけてスウェードジャケットの下に忍ばせお散歩に連れ出したい(#^^#)

 

Related Article

コメントは利用できません。

カテゴリー