Blog

冬眠終了。

短いベストシーズンに向けてカスタムしようと思います。

CB1100やZ900RSに比べて排気音では迫力に欠けるXSR900。

爆音ではなく車検対応で純正に近いイメージのショートダウンマフラーを探しました。

純正デザインは好きなんですけどね・・・

もう少し刺激が欲しい。

アクラポビッチ、プラナス、アバルト仕様のアクラポビッチ、この3つから検討。

フルエキしかないのでどちらにしても安くはありませんから決めあぐねていました。

メンテナンスでお世話になっているYSP杉並北に相談。

すると運よく中古のプラナスがあるって言うじゃありませんか!

見せてもらうと十分綺麗で程度も良いし即決です。

作業中にトレーサーGTを試乗させて頂きました。

乗りやすくて乗り心地も良く快適快速ツアラーでした。

知ってるけど。

エキパイはこなれた焼け具合。

3気筒を主張する3本排気管。

音質は低くなりアイドリングでも迫力は2割増し(*^^*)

但し、回してもアグスタの様な官能的な音質でも、ストトリの様にレーシーで高揚感のある音質ではありません。

迫力は上がりましたが4気筒に近くなった気もします。

こればっかりは車検対応品なので妥協するのが大人かなって思います。

住宅街の早朝に爆音が聞こえたら皆嫌ですから。

パワーや吹け上り感はシートと一緒にツーリングで確認したいですね。

楽しみ(^^♪

Related Article

コメントは利用できません。

カテゴリー