Blog

埼玉県戸田市の自動車販売店様からのご依頼です。

お車は、メルセデス ベンツ 500E(W124)。

車検整備で入庫しているとの事で出張施工となりました。

DSC01336

オーナー様もご興味があるようで見学がてら世間話をしながらの作業。

車検でお預り中に剥がれた生地が落ちてしまったそうです。

元は薄いグレーのビニール生地ですが、張り替えは起毛系のグレー生地を使用しました。

(before)

DSC01342

部品を取り外して車外にルーフライナーを引き出します。

劣化したウレタンを綺麗に除去します。

DSC01344

92年式でポルシェラインと言われる希少車。

オーナーさんが言われる通り確かにグリルも違いますね。

当時はポルシェが作ったベンツとして、実際にメルセデスのジンデルフィンゲン工場とポルシェのツッフェンハウゼン工場とを貨車で往復させて製造していたらしいです。(ウィキ情報)

オーナーさんも「どうせならポルシェラインと書いて」とのご要望です(笑)

綺麗に張り替えました。

(after)

DSC01345

オーナー様とご担当者様にご確認いただき終了しました。

まだまだ乗り続けていただければ嬉しく思います。

夕方から雨予報でしたが、昼休憩無しで行ったのが正解でした。

予想よりも早く、遅い昼食中に雨が降り出し、その後は本降りです・・・ラッキーですね。

 

輸入車天井剥がれ等の修理は、新品部品に交換か張り替えの二択です。

部分補修は出来ませんのでご注意ください。

お見積り、施工のご案内はメールで受け付けております。

※ W124について、サンルーフ付車両の張り替え修理は部品の脱着をお受けしておりません。(張替えのみ承ります)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー