Blog

先日ご紹介させていただいたBMW Z8に続いて、珍しいお車のご紹介です。

当店をご贔屓にしていただいているO様からのご依頼です。

お車は、テスラ モデルS。

DSC01558

依頼内容はかなり特殊です。

ヘッドライニング(テスラでの呼称)やAピラー、Bピラー、Cピラー、サンバイザー等の内装天井関連の部品交換です。

本来ならディーラーさんでのお仕事ですが、訳あって当店へのご依頼となりました。

修理ではなく交換ですし、初めてのメーカーで車種なので・・・どうしよう!?

先ずは、ディーラーのメカニックと打ち合わせをさせていただき、作業の注意点やコツをお聞きしました。

DSC01355

ショールーム内。

DSC01356

整備中の車達。

DSC01358

給油ではなく充電スタンド、折角なのでO様のモデルSも充電してもらいました。

DSC01359

電気自動車でトラブルは避けなければなりません。

部品も本国オーダーなので、諸問題があり施工日がなかなか確定しなかったのですが、出来る限りO様のご要望にお応えしたいと思います。

ご予約日当日、引上げに伺いました。

DSC01565

メーターはこんな感じ、ハイテクの塊ですね。

センターコンソールには巨大なiPadのようなパネルを装備、当然タッチで全て操作できます。

走行中はとても静かで快適です。

しかし、アクセルを一踏みすると・・・大型セダンとは想像できない程の強烈な加速をするじゃ~ないですか!

ペダルを離すとバイクのエンブレのように減速するし・・・

かなり独特です。

お客様のお車で何かあっては大変ですから慎重に丁寧に運転しました。

作業開始です。

(before)

DSC01559

シート、ダッシュ等はグレー系、ピラーから上はベージュ系。

今回の部品交換では、ピラーから上をブラック系に交換します。

DSC01560

DSC01562

バッテリーを外さないと危険なので外そうと思うんですが、なかなかたどり着けません。

苦戦。

更に、ヘッドライニングのサイズも幅が広いので出すのが大変です。

Bピラーも簡単には取れない、と言うかシートベルトを外さないとダメでした。

他にも当初の予想よりもかなり大変な作業となり、昼休憩を取る余裕もなく・・・

DSC01561

新品との交換は特に気も使います。

なんとか終了。

(after)

DSC01564

ベージュからブラックのアルカンターラ内装に変更終了。

DSC01563

納車してO様にご確認いただき終了です。

DSC01557

交換したベージュ部品達もお届けしました。

O様は喜んでおられましたが、出来れば同じ内容はご遠慮させていただきたい大変さでした・・・でもO様の車両は頑張りたいと思います。

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー