V W フォルクスワーゲン ザ・ビートル モケットシートリペア(タバコ焦げ穴) 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

東京都三鷹市の販売店様からご依頼です。

お車は、V W フォルクスワーゲン ザ・ビートル。

綺麗なブルー、西海岸が似合いそう(;^ω^)

それにしても、時代の変化とはいえビートルが生産終了とは寂しくなります。

運転席の座面にタバコの焦げ穴があり、補修の依頼です。

(before)

近くで見ると気になります。

焦げて溶けた生地は固くなっているのでカットします。

綺麗にしたら特殊な方法でウレタンを充填。

更に生地とウレタンが接着されないように工夫します。

(after)

仕上がると触っても違和感は少なくパット見は気が付かないレベルになりました。

終了後には社長にご確認いただきお褒めの言葉をいただきました。

なかなかクオリティの高い仕事ができました。

 

今日の相棒はIWC、スピットファイアクロノグラフ。

ロータス エクセル 内装レストア③(後席サイドパネル、Aピラー、他) 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

連日出張施工に伺っている、K様宅。

外環に乗れば以外に早く到着できます。

埼玉県さいたま市です。

当店は地方出張も喜んで承っております。

お気軽にご相談くださいませ(#^^#)

今日は、お預かりしていた後席パネルやAピラーを進めます。

(before)

大きく破れており事前に張替えしてきました。

リペア可能なヶ所はリペアして、張替えした所は色を合わせます。

シボ感が近い生地は色が黄色しかありませんでした。

傷や破れは補修してから塗装です。

(after)

取り付けはK様がご自分で行うため、パーツの状態でお渡しです。

Aピラーは特殊な形状のため、生地を長めに残しておきます。

シート側面は大分傷んでいましたが何とか普通に見える状態に持っていきました。

ようやく、ご依頼された全作業が終了しました。

数日間に渡っての内装レストアの完了です。

この様な内容では、事前打ち合わせが非常に重要となります。

どこまで、どの様に、どんな方法で作業を行うのか、ご予算内に収まるようにご提案させていただきます。

かなり綺麗に見栄え良く復活しましたね(#^^#)

K様にも感動していただきました。

長年に渡りお困りだったそうです、「これからのドライブが楽しみ」だとの事。

決して安価な修理費用ではありませんが、出来る限りお客様のご要望にお応えしたいと思っております。

ご相談は、メールでの受付となりますがお気軽にどうぞ。

マセラティ グランスポーツ レザー&ファブリックコンビシート クリーニング(シミ、塗料?) 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂 

神奈川県横浜市の専門店様からご依頼です。

お車は、マセラティ グランスポーツ。

「カーセンサー EDGE」さんの取材を受けた時もグランスポーツでした、早いもので2年前です。

こちらも見てくださいね(^^♪

シートのクリーニング依頼。

レザーとメッシュ系ファブリックとのコンビシート。

リヤシートに付着している謎の塗料を除去します。

(before)

中央付近に白い塗料?の様な汚れです。

同じくリヤシートの反対側にはシミ。

いろんな小道具を使用して落としていきます。

幸いリペア塗装する事なくクリーニングで落とせました。

(after)

完璧。

目立たなくなりました。

ご担当者様にご確認いただき喜んでいただけました。

 

 

 

シトロエン DS3 シート、スポットクリーニング(ペンキ?塗料系の汚れ落とし) 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

都内の新車ディーラー様からのご依頼です。

お車は、シトロエン DS3。

DSC07212

シートの汚れ落としをご依頼です。(スポットクリーニング)

(before)

DSC07214

運転席の背もたれ上部、背中や肩の辺りに白い汚れ。

DSC07215

近くで観察するとペンキのような塗料の付着。

嫌な予感がしました。

洗剤の種類に注意しないとファブリックの色褪せという2次被害も考えられます。

弱い洗剤から順番にテストして試みました。

DSC07216

1種類試して乾燥、2~3度繰り返してクリーニング。

ダメなら次の洗剤。

数回のチャレンジです。

(after)

DSC07217

幸いな事に綺麗に落とせて、シミや色褪せもありません。

DSC07218

店長にご確認いただき終了です。

良かった(^_^.)

DSC07213

 

ポルシェ 911(930) ファブリックシート パイピングリペア(破れ、欠損) 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

前回の続き。

山梨県甲府市にお住いのA様から、ポルシェ 911(930)のシート修理依頼です。

dsc06894

先に、クリーニングと後席サイドパネルのリペアを終わらせたので、いよいよ高難易度のパイピング修理。

(before)

dsc06886

dsc06887

パイピングが裂けて芯材が欠損しています。

非常に厄介ですね。

dsc06888

座面に近いヶ所から肩の辺りまでダメージがあります。

本来は、表皮を剥してパイピングのみ新品を作って縫製する方法がベストなんですが、年式が古いので内部ウレタンのダメージを考慮すると剥すのは危険です。

また、A様のご要望も出来るだけオリジナルを保てる修理方法をとの事。

そこで、耐久性や仕上がり品質には予めご了承いただきリペアによる修理を行う事になりました。

dsc06892

クリーニングします。

dsc06897

マスキングして、下地を整えます。

dsc06899

心材を引っ張り所定の位置にする為、破れた穴に入れていきます。

dsc06898

先端がほつれない様にマスキングテープで巻きました。

dsc06900

内部で心材が動かない様に接着剤で固定させます。

次に、事前に用意しておいた心材を長さを合わせてカットして、足りない部分に入れておきます。

dsc06901

芯を入れ終わったら今度は表皮の欠損部分に、同じく事前に用意した合皮をあてがい接着。

dsc06902

こんな小道具を使って、合皮に適したレザーパテを充填します。

dsc06903

塗装の為のマスキングもOKです。

時間的にかなり厳しいので、お昼抜きで作業を続けていましたが、A様が差し入れを!感謝です!

dsc06904

ありがたくささっと食べて再開。

塗装しながら最終調整。

(after)

dsc06908

先ず先ずの出来です。

補修痕は残りますが、オリジナル感は保てました。

dsc06910

A様にご確認いただき喜んでいただきました。

購入時からの悩みだったようで、ディーラーや何軒もの修理業者に相談したものの断られていたそうです。

仕上がりも、予想していたより綺麗だったようでご満足いただけました。

非常に難しい案件でしたが、頑張った甲斐がありました(^O^)

dsc06912

初めてのパーキングで休憩して帰宅。

当店は、出張専門です、遠方でもご自宅まで伺い施工を承ります。(出張費は距離により異なります)

ポルシェ 911(930) ファブリックシートクリーニング(シミ落とし) リヤパネルリペア(傷) 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂 

山梨県甲府市にお住いのA様からご依頼です。

お車は、ポルシェ 911(930)。

とても綺麗なビッグバンパーの911ですね。

ファブリックシートのクリーニング(シミ落とし)とリペアです。

先ずは、クリーニングから。

dsc06885

(before)

dsc06891

ジュースか油汚れかはっきりしませんが、ファブリックの色が落ちない様に弱めの洗剤から使用します。

2種類目の洗剤で落とせました。

(after)

dsc06905

続いてリヤパネルの傷です。

(before)

dsc06889

シートベルトが当たって表皮が捲れています。

dsc06890

肘掛部分も同様です。

dsc06896

レザーパテを使って下地を作り、塗装して仕上げます。

dsc06895

(after)

dsc06906

dsc06907

時間は押せ押せ・・・(^_^.)

後半へ続く。

 

 

 

ポルシェ ボクスター シートリペア(アルカンターラ、タバコ穴)&シミ取り&毛玉取り 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

東京都武蔵野市にお住いのT様からのご依頼。

お車は、ポルシェ ボクスター。

dsc06151

アルカンターラコンビシートのタバコ穴リペアとクリーニングのご依頼です。

(before)

dsc06153

自動車屋さんがリペアしたそうですが、色が違って気になるので再リペアをご希望です。

dsc06154

ほじって、穴の深さを確認。

dsc06155

焦げた部分を削除しました。

リペア完了。

(after)

dsc06156

クリーニングを行い、座面全体に酷かった毛玉を取り綺麗にしました。

ファブリックはレザーと違って色を完璧に合わせる事ができません。

それでも、大分マシになりT様には喜んでいただきました。

dsc06157

 

 

BMW X3 モケットシートリペア(タバコ穴) 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

数日前の桜です。

DSC00970

今年のお花見は、移動の車内から・・・来年に期待しましょう。

近所のポルシェ専門店さんからのご依頼です。

でもお車は、BMW X3。

DSC00963

運転席の座面にできてしまったタバコ穴のリペアです。

(before)

 

DSC00965

ちょっと目に付きますね。

DSC00967

しかも、やっかいな、と言うよりも再現不可能な織り目のハッキリしているメッシュ系のファブリックです。

どうしましょう?

この場合は、3パターンの方法があります。

今回は、パターン2!

(after)

DSC00968

パッと見は目立たなくなりました。

方法はちょっと秘密です。

DSC00969

社長にご確認いただき終了。

DSC00964

 

 

VW ゴルフⅤ 天井張り替え(断熱材追加、カラーチェンジ)&シートクリーニング(シミ取り) 東京・杉並 なるほ堂

千葉県千葉市にお住いのN様からのご依頼です。

お車は、VW ゴルフ5です。

DSCF4749

事前にお越しになり打ち合わせをしました。

元々はグレーメッシュ生地なのですが、カラーチェンジでボディに合わせて起毛素材のネイビー生地を選ばれました。

合わせて断熱材も追加依頼です。

また、一緒にフロントシート2脚のクリーニングもお願いされたので状態確認をしました。

ご予約完了です。

施工日は早めに作業開始!

天井張り替えから進めていきます。部品の取り外し作業。

ゴルフ5はルームランプ内にもネジが隠れているので要注意、知らないと壊してしまいます。

(before)

DSCF4748

ルーフライナーを取り出して、生地を剥し新品生地に張り替え。

DSCF4750

DSCF4751

劣化してベタベタになったウレタン除去は地味に大変です。

DSCF4754

綺麗に貼り終わると気持ちいい。

次に断熱材。

施工後には見えないので必ず写真を撮ってお客様にお見せしています。

DSCF4755

位置決めしてカットし天井ボディ側に貼っていきます。

貼り終えたルーフライナーを組み付け。

ここで、ゴルフⅤやⅤ系ジェッタはもう一手間かかります。部品の再加工をしてから取り付けないといけないのです。

同じゴルフでも年式により構造が異なり作業時間も変わってきます。

(after)

DSCF4762

DSCF4763

最後に、シートのシミ取りクリーニング。

運転席、助手席共に、背もたれから座面全体に飲み物等によるシミと思われます。

お子様を乗せているのかもしれません、家も同じでした・・・

(before)

DSCF4758

DSCF4756

(after)

DSCF4760

DSCF4757

 

N様が取りに来られてご確認。

大変喜んで頂けました、遠くからのご依頼感謝です!

DSCF4761

当店は、外車・輸入車 内装修理専門店です、国産車も勿論、自動車の内装修理全般ですね。

東京都内、神奈川、埼玉、千葉、他 関東近県の方以外でも、ご希望であれば出張施工や引上げ納車修理を承っております。

先ずはお気軽にご相談ください。

右上にお問合せからメールでお願いいたします。(施工中、商談中、出張中により電話に出られない事も御座います)

シトロエン BX ファブリックシートリペア修理(部分破れとオマケ)  東京・杉並 自動車内装修理専門店  

都内ディーラー様からのご依頼。

お車は、懐かしのシトロエン BX 、その昔、試乗させてもらったのを思い出しました。

DSCF4496

エッジの効いたデザインは今見ても良いですね。

DSCF4497

内装の傷みも殆どありません。

ただ、残念ながら部分的に表面のファブリック生地が破れて捲れています。

完全に修理するなら全面張り替えしかありませんが、当時の生地は手に入らないのでイメージが変わってしまいます。

そこで、リペア修理する事になりました。

(before)

DSCF4498 DSCF4499

縫い合せ部分も若干の隙間ができて糸が目に付きます。

DSCF4500

擦れる角は生地が薄くなって危険な状態。

DSCF4501

生地に近い色を作って補修しました。

(after)

DSCF4502

隙間も目立たなくなりました。

 

 

 

DSCF4503

破れた所も、OKです。

 

 

 

DSCF4504DSCF4505

助手席側も補修して終了です。

店長に確認してもらおうとしたら、接客中だったので、ちょっとした暇つぶし。

近くにあったプジョーのシート、アルカンターラの座面に毛玉が目立っていたので綺麗にしました。

サービス施工です。

(before)

DSCF4506

(after)

DSCF4507