Blog

東京都板橋区にお住いのO様からのご依頼です。

お車は、アウディ A4アヴァント(B6)。

事前の打ち合わせで生地をお決め頂き引上げ~納車までの依頼となりました。

DSC01705

(before)

DSC01706

後方から。

DSC01707

作業開始です。

内装パーツを順番に取り外してルーフライニングを車外に取り出します。

DSC01708

DSC01709

生地を剥して下地処理。

DSC01710

DSC01711

凹凸部分は念入りに作業しないと、専用の接着剤を使うとはいえ本来の密着性を発揮できません。

DSC01712

新品生地を貼っていきます。

DSC01713

再び、車内に戻して順番に部品を組んでいきます。

A4アヴァントはサイドエアバッグの影響でピラーに繋がるサイドパネルの取り回しが独特です。

知っていないと組むのに苦労します。(外すのは簡単ですが・・・)

(after)

DSC01715

ランプ類の点灯チェックもOkです。

DSC01714

 

納車してご確認いただき終了。

O様、大事に乗ってくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー