Blog

いつものお店に呼ばれて行って来ました。

お車は、フェラーリ モンディアル T カブリオレ。

DSC01786

委託販売で入ってきた車だそうです。

外装は文句なしにピカピカですが、内装は残念ながら・・・

依頼は、レザーシートリペアですが、前席2脚と後席の一部です。

DSC01788

状態をクリーニングしながら確認していきます。

DSC01787

異変に気が付きました。

DSC01789

座面のサイドサポートは擦れとひび割れしています。

触って革の硬化や張り感、柔軟性をチェックします。

よく見ると、リペア塗装後の塗膜割れもありました。

(before)

DSC01790

背もたれのサイドサポート部分。

DSC01791

助手席も似た状態。

DSC01794

更に残念なのが本来黒のネジもシートのクリーム色に塗られてしまっていました。

DSC01795

色んな所に塗料が着いてしまっています。

なので、取れる所は取り、また、塗ってしまわない様にマスキングをきちんとして作業していきます。

とても1日では終わらなそうなので社長とご相談。

今日は出来る所まで進めて、次回仕上げになりました。

また、委託車両なので、オーナーさんに作業内容と価格の許可をえなければなりません。

社長が連絡してオーナーさんのOKがでたので、作業再開。

クリーニング後は、色を作ります。

DSC01803

続いて下地処理工程。

ステッチを傷つけない様にマスキングしてからサンディング。

余分な塗装膜と表皮の一部をコンマ数ミリ削り落とします。

DSC01807

DSC01805

すると、徐々に元の表皮塗装面が現れてきました。

DSC01808

DSC01809

DSC01810

結構な範囲をサンディングしたので粉だらけです。

バキューム。

DSC01812

DSC01813

一通り、サンディングが終わり粉を吸い取って、今日は終了です。

DSC01814

次回に続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー