Blog

前回の続き。

フェラーリ モンディアル T カブリオレです。

先日、下地処理のサンディング行程までが終わったので、レザーパテの充填と整形からです。

DSC01890

作業が数日空いたので、その間にオーナーさんが見に来たそうです。

DSC01891

リヤシートも一部が変色していたのでクリーニング~下地処理~脱脂~マスキング~塗装、と進めていきます。

DSC01892

脱脂後のテープテストで密着性を確認します。

DSC01893

DSC01894

リヤシートはOKです。

追加でセンターコンソールも塗装しました。

そのままだと、やけにテカテカでシートとのバランスが悪いので行いました。

DSC01900

シート座面のサイドパネルネジも少し強めのクリーナーで落とせました、黒に復活。

DSC01895

休憩は、スーパーカップ。

DSC01903

フロントシートの続きです。

パテを入れた所は特に入念な作業をしていきます。

(after)

DSC01897

擦れに加え、ひび割れと皺が目立っていた座面のサポート部分も綺麗になりました。DSC01898

背もたれのサイドサポートもOKです。

DSC01904

DSC01899

これで、オーナーさんに喜んでいただければ嬉しいですね。

大変でしたが、無事に内装は終了してかなりリフレッシュされました。

外装との釣り合いが取れています。

DSC01796

もう一回作業が決まりました。

外装のモールなので、それは、また次回です。

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー