Blog

本日は、変わったパーツのリペア修理をご紹介します。

お車は、ポルシェ911(997)カレラ。

DSC02475

施工ヶ所は、ドア下、車内側のパーツ。

エントランスモールの横、スカッフプレートです。

DSC02477

エントランスモールはドア下の金属プレートだと思いますが、ウェザーストリップを挟んだ内側のプレートです。

DSC02478

スィッチが埋め込まれたパーツです。

ここは、靴で直ぐにキズだらけになってしまいますね。

しかし、全体の程度が良いのでオーナーさんの気分的には綺麗になっていると嬉しいのかもしれません。

折角の911オーナーになるんですからお気持ちは分かります。

(before)

DSC02479

運転席側は特にキズだらけです。

DSC02480

助手席側はスィッチもないので取り外して作業します。

DSC02481

運転席側よりはだいぶましです。

クリーニングをして、調色します。

DSC02482

次に、下地処理。

DSC02483

この工程で仕上がりはほぼ決まります。

DSC02484

マスキングはちょっと面倒ですが丁寧に行います。

脱脂して、密着テスト後に塗装工程。

DSC02485

終了しました。

(after)

DSC02487

助手席側。

DSC02486

取り付け完了。

DSC02488

運転席側も終了です。

DSC02489

良い感じにマットで綺麗になりました。

DSC02490

社長にご確認いただきOKです。

「おお!いいね!お客様に写真を送るよ」との事。

新オーナーさんの気分も上がってくれれば嬉しいですね。

DSC02476

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー