Blog

埼玉県吉川市にお住いのS様からのご依頼です。

お車は、アウディ A4アヴァント。

DSC02810

杉並区からは少々遠いので前日に引取りに行きました。

(before)

DSC02811

DSC02813

S様なのか?その前のオーナー様?なのか分かりませんが接着剤で頑張った形跡があちらこちらに見受けられます。

養生して作業スタート。

DSC02815

後ろからルーフを引き出すのでトランクも養生します。

DSC02816

内装部品を取り外してヘッドライニングを降ろします。

DSC02818

剥がれた生地を剥してベタベタになった劣化ウレタンを除去します。

DSC02819

接着剤がルーフボードにこびり付いて取れない所はスクレーパーやカッターで削いでいきます。

DSC02820

全部取るのに苦労しました。

接着剤での応急処置はやめていただきたいですね。

新品生地を貼っていきます。

DSC02822

ルームランプやグリップ位置等の穴をカット。

DSC02823

張替え終わったヘッドライニングを車内に戻す前に、オプションの防音断熱材を貼っていきます。

DSC02817

B7は、制振材が貼ってあるので不要となる緩衝材を取り除き、代わりに防音断熱材を貼ります。

DSC02821

フレームを跨いでびっしり隙間なく貼りました、車体がワゴンタイプのアヴァントは特に効果絶大です。

天張りを戻し、部品の取り付け作業。

(after)

DSC02824

DSC02825

ルームランプの点灯チェックもOKです。

DSC02826

今回、S様は、純正に近いメッシュグレーの生地を選ばれたのでピラーやサンバイザーとの違和感もありません。

納車してS様にご確認いただきました。

笑顔で喜んでいただきました。

近くの業者さんにも聞いたそうですが、施工実績や陸送サービスが便利なので当店に依頼なさったそうです。

S様、この度は当店にご依頼くださり誠にありがとう御座いました。

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー