Blog

お世話になっているイタフラ系のお店からのご依頼です。

お車は、マセラティ クーペGT。

DSC00857

クリーム色のオールレザー内装です。

DSC00858

細かく見ていくとかなり時間が掛かりそうです。

運転席と助手席、表皮のひび割れ、擦れ、汚れ。

先ずは、運転席。

(before)

DSC00860

背もたれのサイドサポート。

DSC00859

座面。

DSC00861

クリーニングからスタートです。

DSC00864

半分綺麗になりました。

作業内容はいつもと同じ。

クリーニング~調色~下地処理~マスキング~塗装。

簡単にはこの流れで進めていきます。

(after)

DSC00869

背もたれ。

DSC00870

座面。

DSC00868

運転席は終了。

DSC00871

カバーを掛けて、引き続いて助手席。

クリーニングから、結構落ちます。

DSC00874

(before)

DSC00875

DSC00876

(after)

DSC00878

DSC00879

しんどかった・・・

昼食抜きでがんばったのでなんとか間に合いました。

上品で綺麗な内装ですが、クリーニングやリペアは大変です、しかもマセラティやアストンマーチンなどはステッチやパイピングまでレザー同色ではない事も多いので尚更です。

オシャレなんですけどね。

社長にご確認いただきOK、終了です。

Related Article

コメントは利用できません。

カテゴリー