Blog

横浜市のイタフラ車有名店さんからのご依頼です。

お車は、アルファ ロメオ 8C コンペティツィオーネ。

かなり希少な限定スーパーカーですね、価格もスーパー(^_^.)

DSC04303

中でもホワイトは特に数が少ないそうです。

DSC04304

更に、オプションのスペシャルシート仕様、レザーと繊維の編み込みになっていて非常に凝っています。

ボッテガヴェネタのイントレチャートの様です、流石イタリアンデザイン。

傷が目立っていたのはステアリング。

DSC04306

意外と気になるステアリングの傷。

カーボンとディンプルレザーのコンビです。

ちょうど握る所(左側のグリップ)が、指輪か何かで削れたような深いキズ。

横から見るとえぐれているので、凹みを埋めた上で立体的に整形する必要があります。

(before)

DSC04307

この場合、面積は小さいのですがリペアは簡単ではありません。

クリーニングしてから何種類かのレザーパテを使い凹みを直します。

DSC04308

塗料も調合して作りました。

DSC04309

最初のパテである程度、整形します。

DSC04310

次に、またマスキングをし直して、二種類目のパテ整形。

DSC04311

立体的なグリップの山を元通りにしました。

ここで、一度ディンプルの再生。

リューターを使って穴あけです。

DSC04313

穴を開け終ったら、塗装工程。

DSC04314

脱脂後の密着テストもOKです。

(after)

DSC04315

塗装ヶ所は、傷の辺りのみです。

DSC04316

穴のバリも綺麗に整え、触った感じも違和感ありません。

社長が出かけてしまったので、私も遅めの昼休憩。

ご確認いただき終了です。

小さいキズですが、手間暇かけて丁寧な施工を行いました。

車に負けずに完璧な仕上がりです(*^_^*)

DSC04305

オールカーボンボディ、内装までカーボンパーツだらけで凄いですね。

それにしても今日は業者さんで賑わっています・・・私(内装屋)に磨き屋さんにフィルム屋さん、色んな専門業者がそれぞれ、アルファ、フェラーリ、シトロエン、それぞれ自分の作業を行い、お店も方々も洗車したり接客したりと忙しそう。

帰り際には、整備屋さんとも挨拶を交わして入れ違いでした。

やっぱり、お世話になっているお店が忙しいのは嬉しい事ですね)^o^(

DSC04302

 

 

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー