Blog

東京都杉並区の輸入車販売店様からのご依頼です。

お車は、ポルシェ 911タルガ(993)。

レザーシートの劣化による擦れや皺を綺麗にって事で、当店HPを見つけたお客様からの直接指名だそうです。

dsc06800

dsc06801

状態確認。

dsc06802

お客様と直接ご相談して内容を決めてから施工しました。

 (before)

dsc06805

運転席の背もたれは、両サイドのサポート部分。

dsc06803

ドア側です、擦れています。

dsc06804

センターコンソール側は、擦れよりも深い皺が気になります。

dsc06810

クリーニングからスタート。

dsc06811

塗料を作製。

dsc06812

ステッチをマスキングして下地処理。

dsc06813

加修塗料の下地。

dsc06814

均して両側を揃えます。

dsc06817

脱脂後は、密着テスト。

dsc06819

マスキングしてから塗装。

dsc06820

時折、離れてバランスを確認します。

 (after)

dsc06821

ドア側。

dsc06824

センターコンソール側。

dsc06827

同様に、同時に助手席の背もたれサイドサポートも施工しました。

 (before)

dsc06807

運転席と同じくらいの劣化状態。

 (after)

dsc06830

年式不相応にならない程度に、でもシャキッと見える様にしました。

ポイントは、やはり運転席と助手席、ドア側とセンターコンソール側、そして手を入れた背もたれとそのままの座面。

それぞれがシンメトリーになるようにです。

dsc06833

良い感じだと思います。

お店のご担当者様にご確認いただき終了です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー