Blog

レイトショーで「ローガン」を観てきました。

アメコミ映画「XーMEN」シリーズのスピンオフ作品。

ウルヴァリンが主人公の映画、その上ウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンが最後と公言しているのが気になりました。

観終わると、妙に納得です。

とても印象に残る良いラストだと思います。

R指定にしたこだわりも最高ですね。

大人が楽しめるロードムービー仕立てで、個人的にはアメコミ映画の1位2位を争う面白さ(*^^*)

ダークナイトといい勝負です。

続いて観に行ったのは、「ハクソー・リッジ」。

正直に言えば、評価が高い割に・・・これはどうなんだ?

実在する人物なのは驚きだけど、ここまで過激な戦闘シーンの描写は必要なのか、疑問です。

しかも、沖縄が舞台で日本人が次々と・・・

何だか監督の意図しないであろう感情が沸き立ってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

コメントは利用できません。

カテゴリー