Blog

都内ディーラー様からのご依頼。

お車は、懐かしのシトロエン BX 、その昔、試乗させてもらったのを思い出しました。

DSCF4496

エッジの効いたデザインは今見ても良いですね。

DSCF4497

内装の傷みも殆どありません。

ただ、残念ながら部分的に表面のファブリック生地が破れて捲れています。

完全に修理するなら全面張り替えしかありませんが、当時の生地は手に入らないのでイメージが変わってしまいます。

そこで、リペア修理する事になりました。

(before)

DSCF4498 DSCF4499

縫い合せ部分も若干の隙間ができて糸が目に付きます。

DSCF4500

擦れる角は生地が薄くなって危険な状態。

DSCF4501

生地に近い色を作って補修しました。

(after)

DSCF4502

隙間も目立たなくなりました。

 

 

 

DSCF4503

破れた所も、OKです。

 

 

 

DSCF4504DSCF4505

助手席側も補修して終了です。

店長に確認してもらおうとしたら、接客中だったので、ちょっとした暇つぶし。

近くにあったプジョーのシート、アルカンターラの座面に毛玉が目立っていたので綺麗にしました。

サービス施工です。

(before)

DSCF4506

(after)

DSCF4507

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー