Blog

栃木県宇都宮市にお住いのD様からご依頼です。

お車は、フォルクスワーゲン ゴルフ6TSI。

遠方からお越しくださいました。

それも前日に板橋のホテルに泊まられて・・・感謝です!

(before)

剥がれてくるとルームランプが見えなくなるので画鋲で応急処置をされていました。

完全に剥がれています。

養生を完璧に行います。

天井を降ろしました。

専用シートに包んで取り出します。

表皮を剥がすとウレタンがボロボロ状態。

綺麗に下地処理を行います。

天井ボードに製造上に出来た加工皴を発見!

このままでは綺麗に張り替えても皴が表面にでてしまいます。

そこで少しでも目立たなくなるように一工夫。

接着剤の乾燥工程、その日の気温や湿度で調整が必要です。

独自のノウハウが生きてきます。

天井は裏まで生地を巻き込み処理をすることで淵から剥がれにくくなります。

張替え完了。

ボードにあった元の皴が浮き出ないように処理をしています。

D様ご要望の防音断熱材をボディ側に貼っていきます。

運転席を開けて斜め下から見た光景。

リヤハッチから見た光景。

(after)

全面に貼りますから効果は期待できますよ(*^^*)

ルーフからの熱に加えて遮音性も上がる為、豪雨の雨音も軽減されます。

純正に非常に近いメッシュ系の生地なので違和感ありません。

新車の様な状態に戻りました。

綺麗に仕上がりました。

D様にご確認いただき感動していただきました。

張り切って泊まりで来たかいがあったそうです。

 

もはや、フォルクスワーゲン ゴルフ専門店の様な感じ!?

非常にお問い合わせも多くいただきます。

ディーラー様からのご依頼やご紹介もあり、余計にゴルフオーナー様にはブログを見ていただいているようです。

実際、既に軽く100台以上のゴルフを張替えしていますから半分専門店の様なものかもしれません。

安心してご依頼いただければ幸いです。

※ 但し、当店は施工品質を遵守するため他社様とは一切価格競争をいたしません。

  「ブログを見て間違いなさそうだな、丁寧な仕事をしそうだな」と思っていただければ嬉しいですね(^^♪

 

 

 

今日は、タグホイヤーのモナコクロノグラフ キャリバー12

 

 

 

 

 

Related Article

コメントは利用できません。

カテゴリー