Blog

東京都練馬区にお住いのI様からご依頼です。

お車は、フォルクスワーゲン 空冷ビートル、純正のナルディ ステアリング。

お持込くださいました。

(before)

大径で独特の形状ですね。

擦れています。

長年の使用による傷も無数にあります。

革も劣化して若干ひび割れしています。

ステッチもブルー。

クリーニングして革の下地を整えます。

裏まで入念に整えます。

マスキング工程。

ステッチをカバーするのに苦労しました。

更に傷を埋めながら下地処理を行います。

スウェード状の毛羽立ちも抑えてから塗装します。

塗料を調合作成しました。

塗装。

細かいところは面相筆も使いました。

ホーンパッドも。

(after)

蘇りました。

擦れはもちろん、傷を目立たなくして革の質感も復元。

色は純正と同じネイビー、艶感も調整しているので新品時の雰囲気に近くなりました。

ステッチには塗料が入らないように処理しました。

 

後日、I様が取りに来られとても喜んでいただきました。

旧車や純正品の雰囲気を崩さずに綺麗に補修をご希望の場合はご相談ください。

今では手に入らない様な部品、オリジナルのまま綺麗な状態にリペアする事が可能です。(実物確認が必要です)

Related Article

コメントは利用できません。

カテゴリー