Blog

YSP杉並北にしばらく預けて少々じゃなくて凄く面倒な依頼をしました。

ハンドル位置を上げて引きたいと思い、散々調べた結果、最善策はXSR700用のハンドルに交換する事にいきつき。

それに伴いハーネスはトレーサー用を使います、そのためグリップヒーターも付け直す必要があり、スイッチを目立たないように移設・・・メカの山ちゃん申し訳ない!

また、ウィンカーもLEDタイプに交換。

ハロゲンバルブで暗かったヘッドライトをLEDバルブに変更。

ノーマルのフロントウィンカー位置にピア製のLEDフォグライトを取り付け。

取り付け位置にはこだわりました、横から見た時にデザインのポイントであるヘッドライトステーは見えて少し下がった位置、正面からはヘッドライトと三角形になるような高さと離れすぎない距離感。

フロントフォークマウントやエンジンガードマウントにするとアドベンチャー系になってしまうので避けたかったのです。

近いイメージは、スズキのSV650ラリーやハーレー系カスタムです。

セローのオプション品を流用し、ステーは加工して取り付けてもらいました。

東北の山奥、夜中に雨とガスで1メートルも見えない中走った恐怖体験を繰り返さないために。

明るさは大事です(;^ω^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Related Article

コメントは利用できません。

カテゴリー