Blog

東京都の専門店様からご依頼です。

お車は、ランチャ デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネⅡ。

 流石、有名店さんですね、綺麗にレストアしてありグッとくるEVO-Ⅱです。

ご依頼は、運転席レザーシートの座面と背もたれサイドサポート部分の擦れ補修。

(before)

バケットシートなのでどうしてもドア側が擦れて傷んでしまいます。

触って状態を確認すると革は柔らかい、柔軟性を保てるように注意深く表面のヒビ割れとササクレをケアしたいと思います。

背もたれ。

座面。

初めにクリーニングを行い汚れを取り除きながら細かく観察します。

ステッチをマスキングして下地処理。

専用のレザーパテも調合して作ります。

塗料を調合作成しました。

今回はやや古い車種なので調合の仕方も現行車とは違います。

革の種類や加工方法も現行車とは違いマット感も異なります。

更に下地処理を進めていきます。

養生をして塗装の準備。

ステッチをまたいで側面も少し手を入れます。

(after)

☝背もたれと座面☟

部分リペアなので施工ヶ所が分からないように仕上げます。

色味や艶感も合わせているため違和感なく完成しました。

担当T氏にご確認いただき終了です。

それにしても独特のデザインで渋い内装ですね、外装はホワイトで内装はブルーなんて国産車では見られないカッコよさ。

Related Article

コメントは利用できません。

カテゴリー