Blog

いつもお世話になっているお店からのご依頼です。

お車は、ベントレー コンチネンタルGT。

こちらのお店では珍しい車ですね。

DSC01005

ショールーム内での施工となりました。快適でありがたい限りです。

DSC01006

シルバーのボディに真っ赤な内装!

クリーニングから始めます。

内容は、定番です。

運転席の座面と背もたれのサイドサポートの傷みを補修します。

傷みの種類としては、革の銀面に塗装されている薄皮が捲れてきている状態です。

ご要望としては、年式相応の使用感を残して綺麗にしてほしいとの事。

(before)

DSC01010

 

DSC01007

DSC01008

施工中。

いたずらにステッチを傷つけない様にマスキング。

DSC01011

(after)

DSC01015

DSC01016

もこもこに見えるのは革の凹凸です。

革は動くので次第に自然にこうした凹凸が出てきます。

これを傷みと勘違いして補修を行うのはタブーです、必要以上に革を薄くしてしまいその上凹凸は残ります。

そうなると部分張り替えや総張り替えをしなければなりません。

ベントレーの革はとても高価ですので注意ですね。

DSC01018

作業終了です、初めに比べると艶も引けて良い感じになりました。

久しぶりに発色の良い色の施工でした、高価な車なのでプレッシャーはありますが楽しかったです。

店長にご確認いただきOKでした。

 

当店は、輸入車内装修理の専門店です。

クリーニング~メンテナンス~リペア~張り替えまで、なんでもご相談ください。

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

カテゴリー