ランチャ デルタ  ダッシュボード張り替え(オリジナル刺繍を追加)  東京・杉並 自動車内装修理専門店

都内の新車ディーラー様からのご依頼です。

お車は、ランチャ デルタ。

珍しい車ですね。

DSC00731

マットブラックの外装です、内装はタン系ブラウンとブラックの革使用。

依頼は、ダッシュボードのレザーが熱で縮んで捲れています。

張り替えのご依頼。

更に、独特にデザインされた刺繍を再現して欲しいとの事。

そこで、ダッシュボードと一緒に資料をお借りしました。

DSCF4939

(before)

DSC00730

 

DSC00728

ガラス側から捲れています。

問題の刺繍。

DSC00726

 

因みに、革はフェラーリや家具のカッシーナでもおなじみのポルトローナ・フラウ社製です。

今回は、質感の近い素材を探して張り替えです。

(after)

DSCF4936

ステッチもオリジナルと同じベージュの糸を使っています。

刺繍も完璧。

DSCF4938

納品してご確認いただき、「ここまで出来るんですか!」と大変驚かれました。

嬉しい限りです。

なるほ堂

職業・リペアマン 東京を拠点にリペアマスターを目指して精進してます

ランチャ デルタ  ダッシュボード張り替え(オリジナル刺繍を追加)  東京・杉並 自動車内装修理専門店」への2件のフィードバック

  • 2016年7月6日 @ 00:01
    パーマリンク

    こんにちは。
    飯田と申します。

    ランチア デルタ844の張替え良いですね。
    私も同じデルタに乗っているのですが、ダッシュボード上、下をフラウと同じような革で貼ったらいくらくらいにしますか?
    ダッシュボード下側と上側、天井です。

    返信
    • 2016年7月6日 @ 22:50
      パーマリンク

      飯田 様

      誠に恐れ入りますが、コメントではお答えしておりません。
      お手数ですが、ホーム画面、右上の「お問い合わせ」からメールでのお問い合わせをお願い申し上げます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください