メルセデス・ベンツ Eクラス(W124) ダッシュボードレストア修理(劣化割れ)  東京・杉並 自動車内装修理専門店

東京都港区にお住いのM様からのリピート依頼です。

前回は、R129のハードトップ張り替えを行いました。

喜んでいただけたようで、リピートは嬉しいですね。

お車は、メルセデス・ベンツ W124。

DSCF4695

ガレージ保管なので驚くほど状態は良好です。

但し、年式が年式ですから、多少の劣化は仕方がありません。

M様が気にしてらしたのは、ダッシュボードのメーターバイザーのひび割れ。

素材の経年劣化は避けられませんが補修は可能です。

普通のリペア補修では耐久性に問題があるのでレストア系の補修方法となります。

(before)

DSCF4696

よく見ると縦に亀裂があります。

DSCF4697

先に色を調色してから、マスキングして進めます。

DSCF4701

DSCF4703

大きくない亀裂ですが、時間は掛かります。

(after)

DSCF4706

DSCF4707

終了しました。

M様、リピート依頼ありがとう御座いました、今後も宜しくお願い申し上げます。

なるほ堂

職業・リペアマン 東京を拠点にリペアマスターを目指して精進してます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください