メルセデス・ベンツ E350 (W211) ステアリング&シフトノブ擦れリペア修理 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂 

 

東京都国分寺市にお住いのT様からご依頼です。

お車は、E350 (W211)。

DSC02629

出張施工で承りました。(当店は、基本が出張専門です)

ステアリングとシフトノブの革が擦れてきて目に付くのでリペア補修で綺麗にして欲しいとのご要望です。

つい最近、知り合いから譲り受けたお車だそうです。

DSC02630

レザーシートの状態はとても良く傷みもありません。

ステアリングは目に付きやすいので気になりだすと落ち着きませんね。お気持ちお察しします。

(before)

DSC02633

正面からだと分かりません。

DSC02634

DSC02632

大分汚れでテカっています。

先ずは、クリーニングでしっかり汚れを落とし、状態確認となります。

見える角度にしました。

DSC02635

DSC02637

シフトノブは助手席側も擦れています。

DSC02638

この程度ならパテ無しで問題ありません。

クリーニング後の艶消し状態に合わせて、色を作ります。

DSC02641

ステアリングは養生に時間がかかりますが、念入りに行います。

下地処理も丁寧に。

DSC02643

DSC02644

塗料の密着テストもOKです。

DSC02640

ピッタリと色と艶を合わせたので擦れたカ所のみのスポット塗装。

悪戯に広範囲に塗装しても意味は無いので、擦れを目立たなくして少しだけボカシます。

(after)

DSC02645

DSC02647

夕日で眩しい。

シフトノブも完了です。

DSC02648

DSC02649

終了したので、T様にご確認いただきました。

T様、いたく感心され、「流石プロですね、こんなに綺麗になるんですか!」とご満足されたようです。

私が、「擦れた周辺のみのを塗装したので、他は汚れを落としただけです」とウエスをお見せしたら驚いておられました。

T様「こんなに汚れているもんなんですね、これで気持ち良く乗れます」

「そう考えると今回の費用も安く感じます」との事。

DSC02642

ご満足いただけ私も嬉しい限りです。

帰り道も途中まで先導してくださり、お茶とお菓子までいただいてしまいました。

T様、「この度は、当店にご用命くださり誠にありがとう御座いました。今後も宜しくお願い申し上げます」

DSC02650

 

 

 

ポルシェ 911(997)カレラ スカッフプレートリペア修理 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

本日は、変わったパーツのリペア修理をご紹介します。

お車は、ポルシェ911(997)カレラ。

DSC02475

施工ヶ所は、ドア下、車内側のパーツ。

エントランスモールの横、スカッフプレートです。

DSC02477

エントランスモールはドア下の金属プレートだと思いますが、ウェザーストリップを挟んだ内側のプレートです。

DSC02478

スィッチが埋め込まれたパーツです。

ここは、靴で直ぐにキズだらけになってしまいますね。

しかし、全体の程度が良いのでオーナーさんの気分的には綺麗になっていると嬉しいのかもしれません。

折角の911オーナーになるんですからお気持ちは分かります。

(before)

DSC02479

運転席側は特にキズだらけです。

DSC02480

助手席側はスィッチもないので取り外して作業します。

DSC02481

運転席側よりはだいぶましです。

クリーニングをして、調色します。

DSC02482

次に、下地処理。

DSC02483

この工程で仕上がりはほぼ決まります。

DSC02484

マスキングはちょっと面倒ですが丁寧に行います。

脱脂して、密着テスト後に塗装工程。

DSC02485

終了しました。

(after)

DSC02487

助手席側。

DSC02486

取り付け完了。

DSC02488

運転席側も終了です。

DSC02489

良い感じにマットで綺麗になりました。

DSC02490

社長にご確認いただきOKです。

「おお!いいね!お客様に写真を送るよ」との事。

新オーナーさんの気分も上がってくれれば嬉しいですね。

DSC02476