フォルクスワーゲン パサートCC 天井張替え(防音断熱材追加) 東京・杉並 なるほ堂

東京都練馬区にお住いのA様からご依頼です。

お車は、フォルクスワーゲン パサートCC。

スタイリッシュなクーペスタイルのスポーティセダンです。

事前に張替え生地をご確認いただきオプションの防音断熱材も追加する事になりました。

(before)

車内の全てを養生した上で、部品を外して天井を降ろします。

車外に取り出す際も注意が必要、傷つけないように専用カバーで覆って取り出し。

接着工程では、その日の外気温や湿度も考慮して接着剤の量ややり方を工夫します。

更にタイミングも重要。

(after)

防音断熱材は天井の裏側にはるため見えなくなってしまいます。

オーナー様には当日の施工写真を工程ごとにお見せしております。

A様にも大変喜んで頂きました。

フォルクスワーゲン パサートヴァリアントV6 4モーション 天井張替え(防音断熱材を追加) 東京・杉並 なるほ堂

東京都世田谷区にお住いのT様からご依頼です。

お車は、フォルクスワーゲン パサートヴァリアント V6 4モーション。

徐々に貴重な存在になりつつあるV6エンジンの早いパサートです。

T様もこの車に新車から乗っており電動車には興味がないそうです、修理しながらでも出来るだけ長く乗りたいとの事。

当店には、T様と同じような考えのお客様ばかりです。

部品が手に入りにくくなっても、修理で何とかなるように努力したいと考えます。

(before)

そんなに酷く剥がれてはいません。

きっちり養生した後に部品を取り外していきます。

劣化したウレタンを綺麗に除去して下地処理します。

久しぶりに登場した、Mr.バブル・ヘッド氏も嬉しそう?

裏側まで巻き込み処理をして耐久性を向上させます。

オプションの防音断熱材を追加しました。

天井を戻すと見えなくなってしまう為、当店では写真をお見せしております。

基本的には、施工記録として工程ごとの写真を撮っているので納車の際にお見せする事が可能です。

(after)

事前に生地サンプルをお見せしていましたが、綺麗に仕上がって違和感のない出来栄えにT様もご満足のようです。

T様、これからも頑張って乗り続けてくださいね。

この度はご依頼くださり誠にありがとう御座いました!

当店ではフォルクスワーゲンの施工に注力しております。

全てはご紹介しきれないので、ほんの一部ではありますが、施工例はこちらのリンクをご参照ください。

ポルシェ ケイマン(987)天井張替え   東京・杉並 なるほ堂

先日までの季節外れの暖かさはどこへ行ってしまったのでしょう・・・

段々冬の訪れを実感して外仕事が辛い時期に入ってきました。

昨日、暖房エアコンの試運転をしようとしたら電池が切れていました、故障ではなかったので良かったのですが、寒暖差が大きいので暖房器具が正常なのか注意が必要ですね。

皆様も風邪(コロナも)などひかれませんようにお過ごしください。

今日は、都内のディーラー様からご依頼です。

屋内なので助かります。

お車は、ポルシェ ケイマン(987)。

整備中のようです。 

(before)

(after)

綺麗に張替えしました

終了して撤収です。

今日の相棒は、IWC スピットファイアクロノ ちょっと良い雰囲気の写真かも!?

BMW 116i Mスポーツ(E87) 天井張替え&防音断熱材追加 なるほ堂

東京都中野区にお住いのS様からご依頼です。

お車は、BMW 116i Mスポーツ(E87)。

(before)

(after)

S様にご確認いただきご満足いただきました。

ここのところ出番の多いルミノール

フォルクスワーゲン シロッコ 天井張替え&防音断熱材追加 東京・杉並 なるほ堂

ようやく台風も過ぎ去り過ごしやすい気候に戻りましたね。

コロナだけじゃなく寒暖差にも注意して秋空のすがすがしさを実感したい今日この頃です。

乗ろうと思うと雨ばかり、いい加減、バイクに乗りたくて乗りたくてうずうずしている気持ちを抑え仕事に励みます。

忙しくてブログ更新がおろそかになっていました。

本日ご紹介するのは、少し珍しい車種。

フォルクスワーゲン シロッコです。

ボディーカラーも珍しい綺麗なライムグリーン、目立ちますね。

東京都西東京市にお住いのS様からご依頼です。

天井張替え修理と防音断熱材の追加施工を承りました。

(before)

(after)

綺麗に仕上がりました

ルームランプの点灯確認もOKです。

S様にご確認いただき、とっても喜んで頂きました(*^^*)

今日の相方はパネライ ルミノールマリーナ PAM177

フォルクスワーゲン パサートCC 天井張替え修理 東京・杉並 なるほ堂 

シルバーウイークの中日、ようやく涼しく曇りではあるものの過ごしやすい一日ですね。

外出予定はなく家族で家にこもっています。

子供たちは兄弟でゲームをしたり、私もラ・リーガを見たり少しのんびりしています。

当初予定していた施工が延期になり時間が出来たので久しぶりのブログ更新に努めます。1試合見た後で!(^^)!

今期のリーガはとにかく久保選手のビジャレアルに大注目!

今日は乾選手のエイバルとの対戦、第二節の割には強度の高い良い試合でした。

さて、施工紹介ですが、少し珍しいお車です。

フォルクスワーゲン パサートCC。

東京都中野区にお住いのY様からご依頼いただきました。

4ドアですが流麗なクーペシルエット!

かなりの台数をこなしている当店でも初めての車種です。

内装部品もセダンやヴァリアントとは微妙に違う仕様になっていました。

(before)

オーソドックスな方法としてはフロントガラス外しですが、当店では外さないで取り出しを行います。

アシストグリップやピラーの固定方法も違っていました。

(after)

綺麗に仕上がりました。

取り付け前には2人でもう一度確認して、車内にいれる際の角度や固定する部品の順番、配線の取り回しなどを打ち合わせします。

戻すのも大変です、かなり曲げながら角度を調整しながら車体に入れていきます。

完了

電動リヤシェード、ルームランプの点灯確認もOKです。

どうしても、天井形状的に大きく曲げる必要があります、そのためある程度の皴は避けられません。

しかし、皴が目立たないように生地の厚みやウレタンの固さで工夫しています。

難しい車種ではありますが最善の修理が出来たと思います。

Y様にご確認いただき、無事に笑顔でお引取りいただきました。

Y様、ご依頼だけでなく、資料のご提供までしていただきありがとう御座いました。

また、ブログ掲載を楽しみにされていたのに遅くなってしまい申し訳ありませんでしたm(__)m

今後も気持ち良くお乗りいただければ幸いです。

パサートCCにお乗りのオーナー様、お困りの際はお気軽にご相談くださいませ。

本日の相棒は、パネライ 去年オーバーホールも終えてベルト交換もした絶好調のルミノールマリーナ

フォルクスワーゲン ゴルフ5GTX 天井張替え修理 なるほ堂

東京都新宿区にお住いのN様からご依頼です。

お車は、フォルクスワーゲン ゴルフ5GTX。

ゴルフ5はゆうに100台以上の施工実績がある当店ですが、GTXは珍しいですね。

今回で2度目か3度目です。

GTX、ググってみると日本では2005年から3年弱の設定だったようです。

エンジンはGTIと同じで内装にレザーシートやウッドパネル等の豪華装備になっています。

車体サイズは現行のゴルフ7よりも小さいですが、軽くて速いしブレーキも良く効きます。

発売から10年以上たっていますから天井のヘッドライナーは剥がれてきております。

(before)

部品交換と同じでルームランプやアシストグリップ、サンバイザーやヘッドコンソール、各ピラーも外す必要があります。

私と相棒の職人の方が間違いなくディーラーのメカニックの方より脱着を繰り返していますね、ですからサービスマニュアルがなくても外し方を熟知しています。

接着工程の前に必要なマスキングを施します。

張替え完了。

(after)

N様にご確認いただき「ありがとうございます、広く感じるし気持ちもスッキリしました」ととても喜んで頂きました。

新車から乗り続けており、愛着のあるお車、他には故障もなくまだまだ車検も継続して乗り続けたいとのお話です。

これで、安心してお乗りいただけると思います(*^^*)

フォルクスワーゲンの天井張替えをご検討の方、修理での車両預かり期間は原則として1日のみです。

先ずはお気軽にご相談ください。

今日の相棒は、ブライトリング モンブリランエディション

フォルクスワーゲン トゥアレグ 天井張替え修理 なるほ堂

杉並区、ご近所にお住いのI様からご依頼です。

お車は、フォルクスワーゲン トゥアレグ。

少し丸みのあるヘッドライトは初代トゥアレグの後期型ですね。

(before)

運転席の上も生地が浮いて膨らんでいます

車種により取り外すパーツの順番は違います。

2名で確認しながら手順や注意ヶ所を目視確認。

(after)

純正とは生地が違いますが、色の系統はベージュです。

広々としてスッキリしましたね。

トゥアレグの天井(ルーフライナー)をディーラーさんで部品交換するのはフォルクスワーゲンの中でも高額な部類です。

25~30万円程度の予算が掛かりますが、張替え修理ではパーツを再利用するため半額~1/3程となります。

純正仕様に強いこだわりのある方は部品交換をすればよいのですが、そこまで費用をかけたくないとお考えの方には張替え修理がおすすめです。

I様にお引渡し、ご満足いただけました!

今日の相棒は、ブルーモナコ

アウディ A4セダン(B7)天井張替え修理 なるほ堂

少し前の施工紹介。

東京都練馬区にお住いのT様からご依頼です。

お車はアウディ A4セダン(B7)。

綺麗に維持されています

(before)

作業前には、ルームランプや可動部分の不具合はないのか?チェックします。

アウディは劣化したウレタンがベタベタになり簡単には綺麗になりません。根気よく除去してからもきっちり脱脂する必要があります。

こういった下地処理工程は車種により様々なため、施工時間や施工価格もメーカーや車種により異なります。

(after)

純正生地とは変わりますが同じグレー系での張替えなのでそれほど違和感は感じないと思われます。

T様にご確認いただき無事お引取り完了。

凄く喜んで頂きました、これで不快感無く安心してお乗りいただけるのでないでしょうか。

本日は、ルミノールマリーナ

ミニ クーパー(R50)天井張替え修理 なるほ堂

東京都都杉並区にお住いのY様からご依頼です。

お車は、ミニ クーパー(R50)。

定番の天井張替え修理を行います。

ホワイトルーフにライトブルーのボディはいかにもミニですね

ブログでの施工例をご覧いただき張替え生地まで決めて頂きました。

(before)

表皮が剥がれて大きく膨らんでいます
後席に座ると頭に触れて気になりますね

作業は私を含めた2名で行います。

ハッキリ申し上げて、当店以上に丁寧で気を使った作業の仕方をする業者は、ディーラーを含めても見た事がありません。

この点においては日本一を目指しています。

接着剤はスプレーガンで塗布していきます。

この工程も業者により様々、当店では塗布工程、乾燥工程、を複数繰り返して最大限の接着力と耐久性が保てるように管理しています。

管理する上で重要なのは、作業時の気温や湿度を計算に入れて調整する事です。

それ以上の事は言えませんが耐久性は大きく異なります。

車内に戻して取り付け作業に入ります。

その前に、2人で最終確認を行います。

・配線の取り回しは問題ないか?

・アンテナ類は干渉しないか?

・ピラーや取り外したパーツは汚れていないか?

・入れ方の角度や向きは?

・パーツ取り付けの順番は大丈夫か?

・ドライブレコーダーやレーダーは接触しないか?

・フィルムが張ってある場合は接触しないか?

様々な事を想定してシュミレーションしてから取り付け作業に入ります。

(after)

最終確認もOK

仕上がりを確認して終了です。

私と同じクーパーさん(^^♪

Y様にご確認いただきとても喜んで頂きました。

今日の相棒はIWC スピットファイアクロノ