メルセデス・ベンツ 500SL(R129) ハードトップ天井張り替え修理(垂れ)  東京・杉並 自動車内装修理専門店

港区にお住いのM様からのご依頼です。

お車は、メルセデス・ベンツ 500SL(R129)です。

R129は根強い人気がありますね。

当店でも何台か施工しましたが、ハードトップ部分はビニール生地で重いので垂れてきてしまいます。

今回は、お客様宅に施工スペースがあるとの事でしたので出張で張り替え修理をしてきました。

また、M様は純正のビニール素材のグレーから毛足のあるブラックにカラーチェンジをご希望です。

DSCF4562

ハードトップを降ろします。

DSCF4563

ピラーやアシストグリップを取り外してルーフボードを外します。

(before)

DSCF4564

DSCF4565

綺麗に剥したら入念にクリーニングをしないと密着性が悪くなるので丁寧に作業です。

DSCF4566

お茶菓子を頂いた後は後半開始。

クリーニング後は専用の接着剤をガン吹きして新しい生地を貼ります。

(after)

DSCF4567

再びルーフボードを取り付けて部品も戻します。

DSCF4568

垂れていると気付かないのですが、センターのプレスラインがハッキリと分かる様になりました。

DSCF4569

ブラックにカラーチェンジをしましたが、天井以外はブラックの内装なので違和感はありませんね。

M様にも大変喜んで頂きました。

なんでも、ドイツからの取り寄せで部品は手に入る様ですが、この年式になると部品交換したとしてもまた直ぐに垂れてしまう可能性もあります。

部品もけっこういいお値段ですし張り替えはお奨めです。

R129は比較的小スペースでの作業が可能なので出張施工の1日仕上げも承ります。

天井剥がれ垂れでお困りのオーナー様、お気軽にご連絡ください。

M様、この度は当店にご依頼くださり誠にありがとう御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください