フォルクスワーゲン シロッコ 天井張り替え修理(らくらく陸送サービス!) 

当店は輸入車内装修理の専門店として営業しております。(国産車を受け付けないわけではありません)自動車、中でも輸入車は構造上の特徴として内装の天井部分が剥がれやすかったりします、年式によっては交換部品の入手も困難なため、元の部品を生かした天井生地の張替え修理を行っており、個人ユーザー様、販売店様にもご好評です。

他にも、本革レザーの修理等も数多くご依頼いただいています。

また、開業から約10年となる節目として、特にご依頼の多い、ポルシェの内装修理(インテリアリペア)を専門としたホームページを開設いたしました。

【ポルシェ インテリアリペア専門店 なるほ堂】詳細はこちら

更に、より分かりやすくご紹介するためにYouTubeの動画チャンネルも合わせて開設しました。

【なるほ堂 YouTube】チャンネル登録はこちら

皆様のご参考になれば幸いです。

東京都世田谷区にお住いのK様からご依頼です。

お車は、フォルクスワーゲン シロッコ。

ワーゲンでも特に見かけることが少ない珍しい車種ですね。

K様は出張が多くお忙しいようで、陸送サービスをご利用いただきました。

そのため、朝お車の引き取りに伺い、施工後の夕方ご納車いたしました。

before 

表皮が完全に剥がれ、後方視界が悪くなっています。

慎重な運転で移動させ、作業に入ります。

養生後に取り外し開始。

劣化したウレタンを綺麗にしてから脱脂。

裏側まで生地を巻き込み補強します。

純正ではここまでされていません。

張替え終了。

取り付けていきます。

after

バックミラーから後方が見えなかったのですが、しっかり改善されて安全運転ができるようになりました。

ご納車して無事終了。

K様は納車時間に間に合わなかったので後日メールをいただきました。

後で教えていただいたのですが、なんとシロッコのオーナーさんはK様の息子さん、それも名前は明かせませんが有名なレーシングドライバーさんでした(*^-^*)

忙しいわけです。

きっとご本人にも喜んでいただけることでしょう。

自動車内装修理、特にフォルクスワーゲンの天井張り替え修理は実績豊富な当店にお任せください。

今回のように、お車のお引き取り~施工後の納車まで全てお任せの保険付き陸送サービスもご利用可能です。

天井張り替え修理に関する詳細は☟をご参照ください。

フォルクスワーゲン パサートCC 天井張替え(防音断熱材追加)

東京都練馬区にお住いのA様からご依頼です。

お車は、フォルクスワーゲン パサートCC。

スタイリッシュなクーペスタイルのスポーティセダンです。

事前に張替え生地をご確認いただきオプションの防音断熱材も追加する事になりました。

(before)

車内の全てを養生した上で、部品を外して天井を降ろします。

車外に取り出す際も注意が必要、傷つけないように専用カバーで覆って取り出し。

接着工程では、その日の外気温や湿度も考慮して接着剤の量ややり方を工夫します。

更にタイミングも重要。

(after)

防音断熱材は天井の裏側にはるため見えなくなってしまいます。

オーナー様には当日の施工写真を工程ごとにお見せしております。

A様にも大変喜んで頂きました。

天井張替え修理、ご依頼の流れや詳細はこちらをご参照ください。

フォルクスワーゲン パサートヴァリアントV6  天井張替え(防音断熱材を追加) 

東京都世田谷区にお住いのT様からご依頼です。

お車は、フォルクスワーゲン パサートヴァリアント V6 4モーション。

徐々に貴重な存在になりつつあるV6エンジンの早いパサートです。

T様もこの車に新車から乗っており電動車には興味がないそうです、修理しながらでも出来るだけ長く乗りたいとの事。

当店には、T様と同じような考えのお客様ばかりです。

部品が手に入りにくくなっても、修理で何とかなるように努力したいと考えます。

天井張替え修理、ご依頼の流れや詳細はこちらをご参照ください。

(before)

そんなに酷く剥がれてはいません。

きっちり養生した後に部品を取り外していきます。

劣化したウレタンを綺麗に除去して下地処理します。

久しぶりに登場した、Mr.バブル・ヘッド氏も嬉しそう?

裏側まで巻き込み処理をして耐久性を向上させます。

オプションの防音断熱材を追加しました。

天井を戻すと見えなくなってしまう為、当店では写真をお見せしております。

基本的には、施工記録として工程ごとの写真を撮っているので納車の際にお見せする事が可能です。

(after)

事前に生地サンプルをお見せしていましたが、綺麗に仕上がって違和感のない出来栄えにT様もご満足のようです。

T様、これからも頑張って乗り続けてくださいね。

この度はご依頼くださり誠にありがとう御座いました!

当店ではフォルクスワーゲンの施工に注力しております。

天井張替え修理、ご依頼の流れや詳細はこちらをご参照ください。

フォルクスワーゲン シロッコ 天井張替え&防音断熱材追加 東京・杉並 なるほ堂

ようやく台風も過ぎ去り過ごしやすい気候に戻りましたね。

コロナだけじゃなく寒暖差にも注意して秋空のすがすがしさを実感したい今日この頃です。

乗ろうと思うと雨ばかり、いい加減、バイクに乗りたくて乗りたくてうずうずしている気持ちを抑え仕事に励みます。

忙しくてブログ更新がおろそかになっていました。

本日ご紹介するのは、少し珍しい車種。

フォルクスワーゲン シロッコです。

ボディーカラーも珍しい綺麗なライムグリーン、目立ちますね。

東京都西東京市にお住いのS様からご依頼です。

天井張替え修理と防音断熱材の追加施工を承りました。

(before)

(after)

綺麗に仕上がりました

ルームランプの点灯確認もOKです。

S様にご確認いただき、とっても喜んで頂きました(*^^*)

今日の相方はパネライ ルミノールマリーナ PAM177

フォルクスワーゲン パサートCC 天井張替え修理 東京・杉並 なるほ堂 

シルバーウイークの中日、ようやく涼しく曇りではあるものの過ごしやすい一日ですね。

外出予定はなく家族で家にこもっています。

子供たちは兄弟でゲームをしたり、私もラ・リーガを見たり少しのんびりしています。

当初予定していた施工が延期になり時間が出来たので久しぶりのブログ更新に努めます。1試合見た後で!(^^)!

今期のリーガはとにかく久保選手のビジャレアルに大注目!

今日は乾選手のエイバルとの対戦、第二節の割には強度の高い良い試合でした。

さて、施工紹介ですが、少し珍しいお車です。

フォルクスワーゲン パサートCC。

東京都中野区にお住いのY様からご依頼いただきました。

4ドアですが流麗なクーペシルエット!

かなりの台数をこなしている当店でも初めての車種です。

内装部品もセダンやヴァリアントとは微妙に違う仕様になっていました。

(before)

オーソドックスな方法としてはフロントガラス外しですが、当店では外さないで取り出しを行います。

アシストグリップやピラーの固定方法も違っていました。

(after)

綺麗に仕上がりました。

取り付け前には2人でもう一度確認して、車内にいれる際の角度や固定する部品の順番、配線の取り回しなどを打ち合わせします。

戻すのも大変です、かなり曲げながら角度を調整しながら車体に入れていきます。

完了

電動リヤシェード、ルームランプの点灯確認もOKです。

どうしても、天井形状的に大きく曲げる必要があります、そのためある程度の皴は避けられません。

しかし、皴が目立たないように生地の厚みやウレタンの固さで工夫しています。

難しい車種ではありますが最善の修理が出来たと思います。

Y様にご確認いただき、無事に笑顔でお引取りいただきました。

Y様、ご依頼だけでなく、資料のご提供までしていただきありがとう御座いました。

また、ブログ掲載を楽しみにされていたのに遅くなってしまい申し訳ありませんでしたm(__)m

今後も気持ち良くお乗りいただければ幸いです。

パサートCCにお乗りのオーナー様、お困りの際はお気軽にご相談くださいませ。

本日の相棒は、パネライ 去年オーバーホールも終えてベルト交換もした絶好調のルミノールマリーナ

フォルクスワーゲン ゴルフ5GTX 天井張替え修理 なるほ堂

東京都新宿区にお住いのN様からご依頼です。

お車は、フォルクスワーゲン ゴルフ5GTX。

ゴルフ5はゆうに100台以上の施工実績がある当店ですが、GTXは珍しいですね。

今回で2度目か3度目です。

GTX、ググってみると日本では2005年から3年弱の設定だったようです。

エンジンはGTIと同じで内装にレザーシートやウッドパネル等の豪華装備になっています。

車体サイズは現行のゴルフ7よりも小さいですが、軽くて速いしブレーキも良く効きます。

発売から10年以上たっていますから天井のヘッドライナーは剥がれてきております。

(before)

部品交換と同じでルームランプやアシストグリップ、サンバイザーやヘッドコンソール、各ピラーも外す必要があります。

私と相棒の職人の方が間違いなくディーラーのメカニックの方より脱着を繰り返していますね、ですからサービスマニュアルがなくても外し方を熟知しています。

接着工程の前に必要なマスキングを施します。

張替え完了。

(after)

N様にご確認いただき「ありがとうございます、広く感じるし気持ちもスッキリしました」ととても喜んで頂きました。

新車から乗り続けており、愛着のあるお車、他には故障もなくまだまだ車検も継続して乗り続けたいとのお話です。

これで、安心してお乗りいただけると思います(*^^*)

フォルクスワーゲンの天井張替えをご検討の方、修理での車両預かり期間は原則として1日のみです。

先ずはお気軽にご相談ください。

今日の相棒は、ブライトリング モンブリランエディション

フォルクスワーゲン トゥアレグ 天井張替え修理 なるほ堂

杉並区、ご近所にお住いのI様からご依頼です。

お車は、フォルクスワーゲン トゥアレグ。

少し丸みのあるヘッドライトは初代トゥアレグの後期型ですね。

(before)

運転席の上も生地が浮いて膨らんでいます

車種により取り外すパーツの順番は違います。

2名で確認しながら手順や注意ヶ所を目視確認。

(after)

純正とは生地が違いますが、色の系統はベージュです。

広々としてスッキリしましたね。

トゥアレグの天井(ルーフライナー)をディーラーさんで部品交換するのはフォルクスワーゲンの中でも高額な部類です。

25~30万円程度の予算が掛かりますが、張替え修理ではパーツを再利用するため半額~1/3程となります。

純正仕様に強いこだわりのある方は部品交換をすればよいのですが、そこまで費用をかけたくないとお考えの方には張替え修理がおすすめです。

I様にお引渡し、ご満足いただけました!

今日の相棒は、ブルーモナコ

フォルクスワーゲン パサートセダン(B6) 天井張替え修理(防音断熱材追加) 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

埼玉県南埼玉郡のH自動車様からご依頼です。

お車は、フォルクスワーゲン パサートセダン(B6)。

初めの状態。

(before)

張替え終了

(after)

H自動車様が引取りに来られました。

とても喜んでいただきました。

南埼玉の手土産までいただいてしまいましたm(__)m

フワフワの生地と程よい甘さの餡が美味しかったです!

スピマスでした

フォルクスワーゲン ゴルフ5GTIピレリ 天井張替え修理(防音断熱材追加)     東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

都内にお住いのT様からご依頼です。

お車は、お馴染みのフォルクスワーゲン、ゴルフ5GTIピレリ。

(before)

大きく膨らんでいます
リヤハッチのパネルで挟まっていますが取れそう・・・
いつものように養生は完璧に
手際よくパーツを外して天井を降ろします
車内から取り出す際も天井用のカバーで覆います
取り出しました
劣化したウレタンは綺麗に除去
脱脂処理
新しい生地で張替えました
純正よりも丈夫になるように裏側まで巻き込み処理
天井裏のボディ
全面にオプションの防音断熱材を貼りこみます

(after)

ゴルフは断熱効果抜群です!
天井を組み込みます
ランプの点灯確認もOK
内装が特徴的なピレリ仕様!

T様にご確認いただきます、施工写真をお見せしてご説明。

満面の笑みでお引き取り頂きました。                                                                                                                                                                                                                                     

                                                                                                  

今日はルミノール

フォルクスワーゲン ティグアン(5N) 天井張替え(防音断熱材追加) 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂 

東京都世田谷区にお住いのY様からご依頼です。

お車は、フォルクスワーゲン ティグアン(5N)。

Y様のご要望で、オプションの防音断熱材を追加施工させていただく事になりました。

(before)

完全に剥がれています
豪快に垂れています
車内全面を養生します
汚れと傷つき防止対策は徹底しています
天井を降ろします
取り出す際も専用のカバーで覆います
特徴的なヘッドコンソール
べトついたウレタンを綺麗に取り除きます
脱脂して接着剤の塗布
純正にそっくりなグレーのメッシュ生地です
裏側まで巻き込み処理
張替え終了
ボディ側に防音断熱材を貼っていきます
純正の制振材の上から貼るので効果倍増!

(after)

エアバックには干渉しないので安心です
施工面積が大きいですね
取り付けて最終確認
純正部品の交換よりもかなり安価になります

Y様にご確認いただき終了です。

スッキリ広々して快適になりました!

ティグアンはゴルフよりも部品が高価なので張替え修理が特におすすめです。

最近、愛車の板金修理をしてもらい、お客様と同じ目線になったので私なりの結論をご紹介します(;^ω^)

業者選びのポイント!

困っている心情としては早く安く何とかしたいものですよね。

そうなると価格や自宅からの近さ、日程だけで選びがちですが・・・

正規ディーラーの様に決められたサービスではないため不安ではありませんか?そこで修理後の不要なトラブルを回避するためのポイントです。

① 自分と同じ車種の施工実績がある。⇒ 車種の特徴を理解している。(二次破損の危険が少ない)

② 同じメーカーの修理実績が豊富。⇒ 車種を知らなくても、メーカー共通の特徴を理解している。(経験値が高いと応用が利く)

③ 問い合わせた印象が親切そう。⇒ 不意のトラブルでも写真を撮ったりして丁寧に説明してくれる。(トラブルを未然に防ぐ工夫をしている)

上記を確認されてから、価格、利便性、預ける時間や日程、HPの印象、等々を考慮されてはいかがですか?

普段のメンテナンスを依頼しているお店のスタッフに相談し、一緒に探して選んでもらうのも良いかもしれません。(ディーラーのサービスマンでも親切な人は紹介してくれますよん)

最終的には安心できそうな業者さんに依頼されるのがよろしいかと(^^♪

                                                                                                            今日は、ほとんど時刻合わせ用と化しているアテッサを引っ張り出しました。