いすゞ ピアッツァ 天井張替え修理 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

埼玉県川越市にお住いのI様からご依頼です。

お車は、いすゞ ピアッツァ。

1990年モデルなので初期型です。

懐かしいですね、ジウジアーロのデザインは今見ても古臭さを感じません。

やはり名デザインなんでしょう。

非常に状態の良い個体です。

I様の思いが詰まっているようです。

流石に長い年月には勝てないもので、残念ながら天井が垂れてきてしまいました。

(before)

モコモコと剥がれて膨らんでいます。

いつものように念入りに養生します。

リヤハッチ部分も養生しました。

パーツが破損しないように神経を使って部品を外していきます。

天井を降ろしました。

断熱材が貼ってありました。

天井の形状は凹凸もなくフラット。

劣化したウレタンはベタベタです。

接着剤を塗布する前に下地はしっかりと綺麗にします。

新品の内装用生地を貼ります。

I様のご希望でブラック。

裏側まで巻き込み処理します。

張替え後は再び車体に入れて部品を組んでいきます。

その前に車体側を事前確認する事が欠かせません。

配線が邪魔にならないか?

取り回しは問題ないか?

組む前のパーツ(ピラー等)が汚れていないか?

各パーツに破損ヶ所はないか?

工具の位置は?(組み立て順を頭の中でシュミレーションして使う工具の順番や置き位置を確認します)

パートナーと打ち合わせしてOKならば取り付けに入ります。

(after)

完璧です。

I様にご確認いただきお引渡し。

とても喜んでいただきました。

ビールとおつまみのお土産をいただきました(^^♪

 

I様、希少なお車をご依頼くださりありがとう御座いました。

これからも大切になさって下さいね。

 

マツダ RX-7 純正MOMO本革ステアリング リペア(革の擦れ、捲れ) 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

東京都国分寺市にお住いの I 様から追加依頼です。

お車は、孤高のロータリースポーツ、RX-7。

純正のMOMO本革ステアリングです。

前回と全く同じタイプ、中古で手に入れたのですがこちらも綺麗にしておきたいそうです。

張替えてしまうと綺麗にはなるけど微妙に雰囲気が変わってしまうのでオリジナルに拘りのあるオーナー様はリペアをご希望されるケースが多いです。

張替えだと革のシボやステッチが変わりますから。

因みに前回のMOMOはこちらです。

前回☟

表皮の繋ぎ目は隙間が出来て捲れています。

深めの傷。

ひび割れ。

☝はリペア後。

 

改めて、二本目となる今回のMOMOステアリング。

(before)

前回お預かりした物より、程度は良いです。

経年劣化による表皮の痛みですね。

つなぎ目も1mm程度ですが少し開いています。

クリーニングを行い擦れや傷を再度チェック。

ステッチを傷めないようにマスキングします。

ピンセットで位置合わせしながらキッチリと貼るのは凄く大変なんです。

下地を整えていきます。

開いてきた繋ぎ目は接着剤で固定。

テープで固定しておきます。

乾いた頃合いでテープを剥がして確認。

塗装の為のマスキング。

部分的にレザー用パテで成形。

色艶を合わせた塗料を調合しました。

ガンで塗装。

(after)

良い感じの艶感です。

新品の様なマット感。

革の繋ぎ目も隙間がなくなり自然になりました。

表皮の擦れやヒビも綺麗になくなりました。

後日、I 様が引き取りに来られて喜んでいただきました。

愛車への拘りと熱い思いが伝わってくる I 様、きっと車両も綺麗に維持されているのでしょう(*^^*)

 

小物修理はお預かりやご郵送でも承っております。

先ずはメールでご相談ください。

「今回のように新車当時の雰囲気を再現したい」と言うような場合は、実物を拝見してから施工方法をご案内させて頂きます。

少々時間はかかりますが、出来る限りお客様のご要望にお応えしたいと思っております。

 

 

トヨタ エスティマ ルームクリーニング&リペア(レザーシート皴、破れ)(栃木県出張、後編) 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

前日からの続きです。

出張に来ているのは栃木県大田原市の車屋さん、山間にある為近くにはビジネスホテルもありません。

なのでゴルフ場の宿泊施設に泊まりました。

 

トヨタ エスティマのルームクリーニング&リペア。

S様が特に気にされていたレザーシートの汚れと経年劣化を重点的にケアする内容です。

運転席の座面と背もたれのドア側サイドサポートは経年劣化による皴やひび割れ、側面は少し破れてきています。

 

昨日、ルームクリーニングは終わらせたので本日はリペアです。

(before)

運転席のドア側サイドサポートが傷んでいます。

座面。

背もたれ。

側面は少し破れてきています。

ステッチを傷めないようにマスキングして下地処理工程。

塗料を調合作成。

塗装仕上げ。

(after)

ザラザラで擦れていた座面。

ガサガサで皴が深く目立っていた背もたれ。

ひび割れは消して皴は浅くしました。

破れていた側面。

専用のレザーパテで補強するリペア。

イメージとしては、助手席と同程度の状態になるように自然な仕上がりを心掛けました。

S様にご確認いただき大変喜んでいただきました。

「遠くてもやっぱりお願いして良かったです」と言ってくださいました。

 

今回のように2日間の施工、出張費まで合わせると決して安価な工賃とはなりません。

それでも、お客様には喜んでいただきたいので、北関東に限らず、ご要望とあれば全国どこでも出張させて頂きます。

当店は出張専門店でございます、こだわりの技術を出張形式でご提供させていただきます。

ご相談はお気軽にどうぞ、メールでの受付、HPトップ画面右上の「お問い合わせ」からお願い致します。

 

車屋さんの社長にもご挨拶をして引き揚げます。

 

今回は、IWC スピットファイアクロノグラフ。

 

夕食は、サービスエリアで栃木のB級グルメ、ソースカツ丼、美味い(^^♪

お土産を買って帰ります。

 

トヨタ エスティマ ルームクリーニング&リペア(レザー皴、破れ)(栃木県出張、前編) 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

栃木県宇都宮市にお住いのS様からご依頼です。

お車は、トヨタ エスティマ。

大田原市の車屋さんまで出張施工のご依頼となりました。

早朝出発して向かいます。

高速を降りてからの距離があり思ったより時間がかかりました。

ボディは綺麗な状態です、内装はクリーニング前と言う事もあり年式相応。

遠方の為、実車を拝見していませんから車を見ながらS様と打ち合わせです。

施工内容と各工程をご確認してから作業開始となります。

ベージュ系のレザーシート。

(before)

運転席はかなり汚れています。

座面。

背もたれ、サイドサポートは劣化が進んでいます。

運転席のドア側側面は破れています。

ルーフライニングも汚れ。

今回は、初めに車内全体をルームクリーニングしてからリペアを行い仕上げていきます。

ルーフの汚れは大分落ちました。

シートの汚れも、浮かせて拭き上げを繰り返します。

表皮を傷めないように洗剤の種類や希釈率を調整しながら作業します。

分かりやすい写真です。

右側はクリーニング前の座面、左側はクリーニング後の背もたれ。

フロアーカーペットまで綺麗にしてルームクリーニングは終了。

(after)

前席☝ 後席☟

シートの汚れが落ちただけでも気分が良くなりますね(*^^*)

 

本日はここまで。

翌日リペアから仕上げまで行います。

 

 

 

 

 

 

クライスラー ジープ チェロキー 天井張替え&防音断熱材追加 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

東京都杉並区にお住いのK様からご依頼です。

お車は、クライスラー ジープ チェロキー。

(before)

完全に剥がれていて運転中も頭に触れて気になります(;^ω^)

養生からスタート。

サンバイザーやルームランプを外していきます。

天井は後方から取り出し。

スピーカーボードは外しておきます。

至って平板な天井ですが、後方のスピーカー部分は丸く膨らんだ形状で生地を貼っていく際も皴にならないように注意が必要です。

劣化したウレタンは全て取り除きます。

今回は防音断熱材を追加するのでボディに貼っていきます。

天井裏側には何もなかったため、断熱、吸音効果がかなり期待できます。

新しい生地を貼りました。

裏まで巻き込み耐久性UP。

(after)

張替えが完了した天井を取り付けて完成。

ルームランプもOK。

お引き取りに来られたK様も、直ってる!と大喜びでした(*^^*)

 

今日は、パイロット気分?

フォード エクスペディション 内装パーツ(ダッシュパネル)リペア 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

横浜市磯子区の業者様からのご依頼です。

知り合いの磨き屋さんからのご紹介。

少々遠いのですが出張施工にて対応させていただきました。

お車は、フォード エクスペディション。

流石アメ車、デカいです。

ご相談は、電装系の作業時にマスキングしたところの塗装が剥げてしまったとの事です。

(before)

助手席側のエアコン吹き出し口の周り。

完全に剥がれてしまっています。

それもメタリック系の塗装面。

マスキング処理が大変です。

クリーニングと下地処理を済ませました。

塗料を作ります。

塗料を調合して周辺と合わせているので、塗装ヶ所はピンポイントでOKです。

(after)

いい感じですね(*^^*)

担当I氏にご確認いただき無事に終了。

「凄いですね、全然わかんないですよ!」と驚いておられました。

 

 

 

マツダ RX‐7 純正MOMOステアリングリペア(擦れ、ヒビ割れ) 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

東京都国分寺市にお住いのI様からご依頼です。

お車は、マツダ RX‐7。

純正のMOMOレザーステアリングをリペアします。

I様の気にされていたポイント。

(before)

スポーク部分。

右手のグリップで革の表面が減っています。

また、貼り合わせヶ所が捲れてもいます。

外周の下面にはけっこう深い傷。

外周の上部を中心にレザーの劣化によりガサガサにヒビ割れて擦れています。

全体的に汚れてテカリが目立ったので、しっかり皮脂汚れを落とします。

下地処理も時間をかけて入念に行います。

捲れているところは、レザー用の接着剤を差し込むように入れます。

開かないようにテープで固定。

深い傷はレザーパテを数回に分けて充填して埋めていきます。

内部が半渇きにならないように徐々に埋めます。

減っていた表面もパテで成形していきます。

だんだん形が整ってきました。

慌てないでじっくり構えて作業を進めます。

成形しながら段差も修正していきます。

裏面も整えておきます。

塗料はクリーニング後の綺麗な状態に合わせて調合して作ります。

マスキングは、ステッチに乗らないようにひたすら丁寧に行います。

時間が掛かる作業ですが辛抱強く。

(after)

殆ど分からないレベル。

捲れもなく綺麗になりました。

ガサガサもなくしっとり仕上げ。

I様のご要望は「張替えだとステッチも変わって雰囲気が変わってしまうので、リペアで可能か限り新品に近づけてほしい」との事。

部分的に切れているステッチを除いて表面レザーはかなり綺麗に新品に近くなりました。

I様が取りに来られて「凄い!完璧です」と喜んでいただきました。

純正品は希少価値があるようで、全く同じステアリングの状態のいいものは、軽く数万円するそうです。

リペアも時間を掛けての作業の為、安価ではありませんがご満足いただけて良かった(*^^*)

 

I様、更に追加で同じステアリングを同内容でご依頼されました。

レクサス RX450h ガラスコーティング 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

横浜市に在住の義理の弟から依頼です。

トヨタのハリヤーからレクサスのRX450hに乗り換えたので、ガラスコーティングしてほしいとの事。

新車購入ですがディーラーでは行わずに、連絡してくれました。

タイミング的には、新車時にコーティングするのがベストです。

大きいです。

ちょっと乗らせてもらいました。

高級感満点、ハイテク装備満載、その上燃費も12キロなんて立派、さすがレクサス。

後日、引き取りにきて笑顔で帰っていきました。

長距離ドライブも快適そうです。

 

 

トヨタ ヴェルファイヤ― レザーシートリペア(ゴルフバックによる破れ傷) 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂

埼玉県和光市の輸入車販売店様からご依頼です。

同じく埼玉県の板金業者様からのご紹介により出張施工となりました。

お車は、トヨタ ヴェルファイヤ―。

DSC07490

助手席の裏側(背もたれのバックパネル)に傷があるとの事。

DSC07491

 

(before)

DSC07493

アップで確認。

DSC07494

破れて凹凸があります。

DSC07497

下地工程。

DSC07498

均して、専用パテを充填し、整形。

DSC07499

塗料を作ります。

DSC07495

脱脂してから塗装工程。

(after)

DSC07500

終了したので担当Y氏にご確認。

すると、「追加で周辺の薄いキズもできますか?」との事。

(before)

DSC07501

ゴルフバックを出し入れする際についた薄い傷が広範囲にあります。

DSC07502

下地処理して塗装仕上げ。

DSC07504

(after)

DSC07506

DSC07507

背面全体が綺麗に復活しました。

DSC07509

Y氏に再びご確認いただき終了です。

「お客様は気にしていたので喜んでいただけると思います」だそうです。

 

お客様のご期待に応えられたのなら嬉しいですね。

※ 今回の様に、薄い汚れにみれるケースでも硬いもので擦れてしまった薄い傷の場合は、クリーニングだけでは綺麗になりません。

 

 

 

クライスラー グランドボイジャーLX 天井張り替え&防音断熱材追加 東京・杉並 輸入車内装修理専門店 なるほ堂 

東京都板橋区にお住いのF様からのご依頼です。

車は、クライスラー グランドボイジャーLX。

DSC07267

事前打ち合わせにて、張り替え生地の色や防音断熱材をお見せしました。

結果、ライトグレー生地と防音断熱材追加に決定です。

(before)

DSC07269

アシストグリップ周辺はかなり浮いてきています。

DSC07270

中央付近は多少の膨らみがありますね。

DSC07271

後方は比較的剥がれはありません、しかし、生地の裏側の接着はかなり弱くなっているはずです。

DSC07272

先ずは、3列目のシートを降ろします。

DSC07274

その後は、丁寧な養生を行い、取り外し作業。

DSC07277

デカいです。

DSC07278

養生シートがギリギリのサイズ。

DSC07279

すっきりとしたルーフ裏側に防音断熱材を貼ります。

DSC07280

大きな天張りを張り替え。

DSC07281

DSC07282

下地を綺麗にします。

DSC07286

新しい生地を貼りました。

DSC07287

裏まで巻き込んで耐久性アップ。

DSC07288

綺麗になりました。

(after) 

DSC07284

防音断熱材は、フレームだけ避けてルームランプや小物入れの裏側まで貼りました。

DSC07285

室内空間が広いのでかなりの効果が見込めます。

DSC07291

天井を取り付け、ルームランプの点灯確認もOKです。

DSC07292

良い感じ。

DSC07293

F様にご確認してご満足いただけました。

後日、明るい日中にも確認されたF様からお礼のメールをいただき、感謝感謝です。

DSC07268

 

本日の相棒は、マービン。

DSC07294